カーポート改修について

2018年12月1日更新

こんにちは!!!

今日から12月に入りますね!

12月はどの職種の人も年末に向けて忙しい期間になると思うので、体調など崩さず年始に向けて頑張りましょう!

当社もなるべく年末までに工事が完工しそうな場所は予定通り完工できるように進めていきます。

 

 

先月の工事で屋根の改修工事の次に多かったのがカーポートの改修工事です。

台風の風でカーポートの屋根部分が一部飛んでしまったとお問い合わせをいただくことが多かったです

静岡は比較的に雪も降らないので、雪がカーポートの上に積もってしまって重さに耐えられずに破損というケースはあまり少ないですが、海が近い地域だと錆で劣化してしまったり強風で屋根部分が耐えられなくて飛ばされてしまったりと多くあります!

 

カーポートの破損をそのまま放置しておいても大丈夫と思っているかたも多いとは思いますが、カーポートは車を守る大切な屋根です。

放置したままだと、屋根に穴が開いている部分から車に強い紫外線を受けて車の色褪せや塗装が剥がれる原因になったりします。

車の劣化が早くなってしまって、穴が開いている部分から雨水が入ってくるので車に汚れもついてしまいます

なのでカーポートの破損でも放置はせずにしっかりと改修しましょう!

 

 

カーポートの改修方法は色々とありますが、被害の大きさによって工事内容が違います。

一部カーポートの剥がれがある場合は屋根パネル一枚の改修もできるのですが、まとめて屋根全体を交換すれば屋根パネル一枚の値段が安くなるので一部工事するならカーポートの屋根全体を交換するのがお得なのでこちらをおススメしています。

 

カーポートの屋根部分ではなく周りのアルミ枠の部分でしたら、アルミ枠だけを交換することもできます!

ですが、その場合はビスやアルミ枠の交換するパーツなどを取り寄せしなくはならないので交換のパーツが生産終了していないことを確認してから工事となります。

もしも既存のパーツと同じものが手に入らない場合はカーポートの全体の交換となってしまいます・・・。

カーポートを支える柱も劣化してしまえばカーポートの傾きの原因となってしまうのでこちらも交換工事が必要になります!

 

カーポートを建ててから10年程度経っていればメンテナンスとして屋根パネルの交換が必要になるのですが、中々カーポートまでメンテナンスするのは大変なので台風や雪などの被害に遭われてから改修する方が多いです。

 

普段からメンテナンスしていればカーポート自体の交換になることはあまりないですが、全体の交換となるとやはり金額もかかってしまうので困ってしまうかと思われます…

 

ですが、実はカーポートの改修工事は保険が適用される場合があります!!

台風や雪の被害であれば適用される場合が多く、今まで当社にカーポート改修のお問い合わせをしていただいたお客様はほとんど保険を使用して工事致しました!!

 

保険の契約内容などにもよりますが、保険申請の手続きなども当社でサポートさせていただきますので安心してお問い合わせください!

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics