塗料の種類と特徴

2019年2月4日更新

こんにちは!

今日は静岡市の最高気温が19度と暖かいですね!

昨日は雨でとても寒かったので急に暖かくなりましたね

ですが、風も強いのでそろそろ恐れている人も多いと思う花粉が飛びそうで恐ろしいですね・・・。

花粉の予防もそうですが、インフルエンザも流行っているのでマスクの予防で体調など気をつけてください!

 

今日は塗装の塗料の種類や特徴などをご紹介します!!

まず塗料の種類はたくさんありますが主なものを耐用年数が短いものから順にご紹介していきます!

 

 

★アクリル塗料

《耐用年数約5年~7年》

合成樹脂の一種で、コストパフォーマンスが高く費用は抑えることができますがウレタン塗料と比べて汚れやすく耐久性に劣るというデメリットがあります。

 

★ウレタン塗料

《耐用年数約7年~10年》

色褪せしにくくて汚れに強い塗料ですが寿命で見ると下の塗料たちには負けてしまいます。

 

★シリコン塗料

《耐用年数約10〜15年》

シリコン塗料は最も使われている塗料で、ウレタン塗料同様汚れにくく色褪せにくい塗料ではありますがそれにさらに防カビ性も、防藻性も高い塗料になっています。

 

★フッ素塗料

《耐用年数約15年~20年》

高耐久が魅力な塗料で、光沢感があり防汚性も優れているため美しさが長続きします。塗膜も強いので剥がれたり傷に強い塗料でもあります。

光沢感もあるので高級感も出ます!

★ガラスコーティング

《耐用年数約20年~》

ガラスコーティングはかなり耐久性がありその強さは石やガラスと同じ無機質な塗料であり何年経っても劣化しない程強いものです。

水や油をはじく為汚れが付着せず、錆や苔にも強いので約20年以上はもつ塗料です。

一般住宅よりも公共施設などに使われていることが多く、落書きなども簡単に落とせます

 

★アポリテック塗料

《耐用年数約30年~》

アポリテック塗料はとても防水性に優れていて、塗膜の伸びもいいので伸縮性によりクラック(ひび割れ)を防ぐことができて長持ちします。

そのほかにも夏は涼しく冬は暖かくすることができて、十分な耐久性もあるので通常の塗料よりも持ちがよく30年に一度の塗り替えでも大丈夫です

 

今回は以上の7つの塗料を紹介しましたが、やはりいい塗料になると費用も高くなります。

その分長持ちするので塗り替えの頻度が少なくなったり耐久性に優れているものが多く安心して過ごすことが出来ます!

 

ご家庭によって、『費用を安く抑えたい』『塗り替え頻度を少なく長持ちさせたい』『環境にいい塗料で塗装したい』などご要望は様々です

お客様からご要望を聞き一番お宅にあった塗料のご提案をさせていただくのでまずはご相談だけでもお待ちしております!!

 

m.n

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics