塗装の流れ!

2019年2月8日更新

こんにちは!

季節はだんだんと春に近づいてきてそろそろ塗装工事が増えてくる時期です!

 

そんなこれから増えてくる塗装工事の事の流れについて今日は載せていきます!

まず、外壁の塗装は約10年に一度は必要です

目安としては10年ですが、外壁にクラックと言って細かなひび割れが出来ている場合や外壁に触ったときに白い粉のようなものが手に付く場合も塗り替えのサインです!

外壁の塗装だけの場合は約9日ほどで完工します。

外壁と屋根の塗装を同時に行う場合は約12日程かかるので外壁の塗装をする場合は屋根の塗装も同時に行った方が期間も短く足場代も一度で済むのでお得です!

 

★まず塗装工事一日目は足場の設置とメッシュシートを張っていきます!

足場は塗装工事に必ずなくてはいけないものです!安全に工事を行うために必要な工程ですが足場の設置は雨の日でも行える場合があるので一日目は天気に左右されずに作業を行えます!

メッシュシートは足場の外側に張られているもので、塗料の飛び散りや高圧洗浄で行う外壁の汚れが飛ぶのを防いでくれます。

 

 

★二日目は高圧洗浄機による作業です!

塗装工事に使用する高圧洗浄機は業務用の物でとても圧力の強い物を使用します。

なので、家庭用では落としきれない外壁や屋根の埃や苔やカビなども一気に落としてくれます!

しっかりと汚れを落とさないと塗料が乾燥した後に塗膜が浮いてしまい剥がれる原因となります

約2,3年で剥がれてしまい施工不良の原因となるので汚れを残さずに洗浄します

高圧洗浄機の作業は雨の日でも行えるのでこちらも雨でも延期になることはないので予定通りに行えます。

 

★2日程洗浄した所を乾燥させたら次の作業は下地作業です!

外壁のクラック(ひび割れ)部分を補修したり、コーキングと言って外壁のつなぎ目の部分のゴムのような所を打ち替えたりしていきます!!

金属の屋根や金属の外壁の場合は錆を落とすケレン作業というのも行います!

錆を落として、ヤスリで細かな傷を塗料を塗る面に付けていきます。

そうすることで、ヤスリで傷をつけた所にも塗料が入り込みはがれにくくなります!

★5日目に養生作業です!!

窓、手すり、車など塗料が付着してはいけないところにシートやテープを使用して養生していきます!

 

★6日目についに塗料を塗り始めます!

塗装は塗料を一度だけ塗るわけではなく下塗り、上塗り、中塗りと3工程に分かれています。

塗料の種類などによっても違いますが、塗装は全部で3回以上は塗料を塗るので下塗りから上塗りまでは約2日程かかります。

 

★最終確認をお客様と一緒に行い養生を剥がして足場を撤去して清掃をするところまでが作業です。

屋根の塗装もご一緒に行う場合は外壁の塗装が終わってから屋根の塗装を始めます

外壁だけでも約9日間ほどで完工できますが雨が降ったりするともちろん工事は延期になってしまうので春の晴天が続く時期が一番塗装は込み合います!

 

今の時期からご検討していただいてご予約いただければほとんど待つことなく工事できると思うので塗装をお考えの方はぜひお問い合わせください!

 

まずは無料見積もりだけでもぜひご相談ください

 

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics