防水塗装にはアポリテックを!

2019年2月14日更新

こんにちは!

突然ですが、皆様はご自宅の屋根や外壁塗装などに防水塗料を使用して塗装したことはありますか??

あまり、防水塗装という単語も聞きなれないですよね・・・。

 

防水塗装とは、通常の屋根や外壁の塗装工事とほとんど工程は同じなのですが使用する塗料が防水性の高い塗料で弾性塗料とも呼ばれているものを使用して行います。

 

防水塗装の中でも、レガロが最も信頼し多く選ばれているのがアポリテックという塗料です!

こちらは様々な特徴があり自身を持っておススメすることが出来ます。

主な特徴は

《超高密着》
独自の技術で水性で驚異の密着性能を実現。
《高反射性》
太陽からの熱を高反射し、夏の室温低下
《高耐候性》
劣化の原因となる紫外線・水・熱を徹底排除し、高耐候性を実現。
《防水型》
250%の伸縮を持ち、水の浸入を防ぎ、建物の動きにも追従。
《難燃性》
一般的な遮熱塗料との比較実験で5倍以上の時間燃えづらいことを確認。
《水 性》
低VOCで塗布する場所を選びません。

 

こんなにもあります!!

1つずつ細かくご紹介していきます。

 

まずは高密着性です!

接着剤のような設計で作ってあるアポリテックは密着性がとてもすごく剥がれることない強い塗膜を作り出します

 

次は高反射性です!

塗膜が鏡のような役割になり太陽からの熱90%カットして熱を室内にいれません!!

室内に熱を入れないので夏場の空調の使用を抑えることができて電力の使用も抑えることができるのでエコにもつながります!

 

次は高耐候性についてです。

高反射性にも優れているので、太陽の熱と同時に紫外線も跳ね返してくれます。

紫外線を通常の塗料の約3倍跳ね返してくれるので塗膜の劣化の原因となる紫外線や熱を防ぎ塗膜を長持ちさせます!

 

次は防水型です!

防水型とは防水性の事で、アポリテックは塗膜の伸縮性にもとても優れているため塗膜の伸び縮みに合わせて動くのでクラックを防止して雨水の侵入をしっかりと防いでくれます

 

次が難燃性についてです!

この難燃性は外壁や屋根が燃えづらくなることを言います!

塗料内の無機成分が熱を感じると、二酸化炭素を生成し火の消化を助ける役割を果たします。

それによって近隣の火事などの場合でも燃え移りにくいお家にしてくれます

 

最後の特徴が一番大切で、水性塗料であることです!

水性のため、有害物質を一切含んでいないので塗装中の嫌な臭いもないので場所を選ばずに室外問わずどこでも塗装することが出来ます。

 

そしてなにより、一番アポリテックをおススメするときにお話しするのがコストパフォーマンスがとても高いことです!

様々な特徴によりアポリテックはとても長持ちする塗料です

通常の塗料で塗装した場合約10年程で塗り替え周期が訪れますが、アポリテックは30年に一度の塗装で大丈夫です

 

なので塗装をする場合にアポリテックをおススメする場合がありますが、このアポリテックは限られた業者しか施工することが出来ません!!

静岡ではレガロのみが塗装できるのでアポリテックでの塗装に興味などありましたら一度お問い合わせください!

 

他にもいろいろな塗料があるので一番お宅にあった塗料をご提案させていただきますのでご相談お待ちしております。

m.n

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics