雨漏りチェック

2019年4月30日更新

こんにちは!!

 

今日の静岡市は朝からかなり雨が強くて出勤する際に車のフロントガラスが見えずらくて運転するのも怖いくらいでした・・・。

GW中ということもあり車も多くこの強い雨の中見通しは悪いですが、運転などには十分気を付けてお出かけ下さい(;_:)

 

 

 

 

こんなに強い雨だと、雨漏りのご相談が一気に増えます・・・。

連日雨が続いていることもあって雨漏りが起きやすい状況ですが、実は雨漏りというのは突然起こるものではないのです。

 

 

屋根材や外壁材が傷んでしまってそこからじわじわと雨水がしみ込んでいき、壁や天井に黒いシミを作っていきます

この段階ではあまり気づかないお宅が多く見落としてしまいがちですが、そこからカビが生えてきたり水が垂れてくるとやっと雨漏りの存在に気づくことがほとんどです・・・。

 

天井や外壁にカビが生えてくると、人体にも悪影響を及ぼす可能性もあり頭痛や止まらない咳などもしかしたらもう実は症状が出ていることも・・・

 

定期的な点検でそんな雨漏りをなるべく早く見つけて改修工事を行うことで人体への被害も建物自体への被害も少なく済みます!!

 

 

 

 

 

 

 

ご自分でできる点検箇所というと・・・

まずは天井や壁のチェックです!!

 

ご自宅の天井や壁などにシミやカビなどが生えていないか隅々まで確認しましょう!!

もしも不自然なシミなどを発見したらそれはすでに屋根材や外壁材の隙間から雨水が浸入している可能性があるのですぐに業者に確認してもらいましょう!

 

 

 

 

次は雨樋のチェックです!!

雨樋が機能しなくなると一気に雨漏りの可能性が上がってしまいます。

破損した雨樋の隙間から流れた雨水が直接外壁を伝ってクラック内に侵入することもあるので雨樋の確認も行いましょう

 

 

 

 

最後は外壁のチェックです!!

クラックと言ってひび割れや亀裂が入っている場合はクラックの幅の広さなどにもよりますが、雨水がそこから侵入していることもあるので点検が必要です。

 

クラックが外壁面に現れ始めたら注意しましょう!!

 

 

 

 

 

一番は屋根の点検で雨漏りが起きているかどうか、雨漏りが起きそうな状態かを見極めることが出来ます

 

ですが屋根の点検は高所での作業となるので落下の危険性もありとても危険なので必ず専門の業者に頼むようにしましょう(._.)

 

雨漏りに困っているお宅はお問い合わせいただければ応急処置までさせて頂くのでお気軽にご相談下さい!

 

m.n

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics