梅雨期間中の雨漏り応急処置

2019年6月10日更新

こんにちは!!

今日の静岡は曇りのち雨の予報ですが少しムシムシと暑さと湿気が残っています

 

夏も近づいてきて、お祭りやBBQ、海にプールなど夏らしい行事がたくさん待っていますね!

梅雨が明ければあっという間に暑さと紫外線の強い夏がやってきますので皆さま熱中症には気を付けてお過ごしください!

 

 

 

静岡も梅雨に入り一週間のほとんどが雨の予報です・・・。

 

こんなに雨が続けばやはり同時に雨漏りしているとお問い合わせを複数いただきますが雨漏りの改修工事はこれ以上の被害を広げないためにも雨の中の改修工事は行えません・・・。

 

雨の中でも屋根の改修工事を行えますという業者は、早く工事代金が欲しい悪徳業者の可能性が高いので十分に気を付けてください(;_:)

 

レガロでは雨の中の改修工事は行えませんが、台風や大雨などが原因の緊急性の高い雨漏りの場合にはこれ以上の被害を防ぐために屋根にブルーシートを張ったりする応急処置などはできますのでお問い合わせの際にそちらもご連絡ください!!

 

 

 

屋根だけではなく雨漏りは外壁からの侵入も考えられます

その場合は屋根と違い1階部分ならご自身で応急処置を行える場合があります!

 

外壁部分のどこら辺から雨水が浸入しているかわかればその部分を覆うように防水シートや防水テープで塞ぐことで短期間ですが雨水の侵入を止めることが出来ます

 

ですが、2階部分と屋根部分だけは雨でかなり足元も滑るので絶対にご自身での応急処置や点検はおやめください!

我々プロの業者でも高所での作業はいつ落下してもおかしくない程何が起こるかわかりません
なので高所での作業に慣れていない場合は点検や応急処置で気を取られて足元への気が行かなくなってしまうので必ず応急処置も点検も業者に連絡してください(._.)

 

 

あくまで今回は屋根や外壁の雨漏りを見つけた際の応急処置なので必ずこれで雨水の侵入が止まったからと安心せずに梅雨が明けたら改修工事を行うか雨漏りを見つけた際に応急処置と共に工事を決めましょう!

 

梅雨の期間中でもお見積りにはお伺いできるのでお気軽にご相談下さい!

 

m.n

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics