サイディングの補修方法!

2019年7月1日更新

こんにちは!!

 

昨日の夜の大雨が嘘だったかのように静岡市は暑い位に晴れています!
今日はこんなに暑いくらいの晴れですが、明日からまたしばらくは雨の予報なので工事が進まなくて残念ですが天候だけは変更できないので晴れてからすぐ残りの工事も行っていきます!

 

 

 

最近は屋根の改修工事が多いですが、台風が増えてくる時期になるとサイディングの張替え工事のお問い合わせも多くなります。

 

【サイディング】という言葉自体あまり聞き馴染みがなくてわからない方もいるかと思います!

 

 

サイディングとは大まかにいうと外壁材の事で、建物の外壁に張る仕上げ板材の事を言います
一般的には金属性とセメント性のものをいうことが多いです

 

 

サイディングの補修方法は(サイディング張替え)、(サイディングカバー工法)、(外壁塗装)の3つの方法に分かれます

 

どの補修方法が一番お宅にあっているのか実際に見てみないとわかりませんがどんな補修方法があるのか一つずつ詳しくご紹介していきます。

 

 

 

 

〖サイディングの張替え〗

サイディング張替え工事は屋根の葺き替え工事と同じで既存のサイディング材を撤去して新しいものに張替える工事です

工事費用は建物によって大きく違いますが180万~250万程するので3つの工法の中で一番費用が高いです
ですが、新しい物に張り替えるので一番耐久性がよく長い目で見れば安く済む場合もあります
カバー工法よりも軽量なので耐震性も上がります

 

〖サイディングのカバー工法〗

カバー工法は今ある既存のサイディング材の上に新しいサイディング材を取り付ける工事です
張替え工事と違って撤去するサイディング材が出ないので処分費や工事期間が短く済むことから人件費もかからずお得に工事を行うことが出来ます
カバー工法だと約150万~200万で工事することが出来ますが外壁が重くなるので耐震性は落ちてしまいます
外壁が2重になるので遮音性や断熱性が高くなるので金属の雨音が気になるお宅はおススメの工事です

 

〖外壁塗装〗

外壁の塗装もサイディングを補修するものの一部です。
費用面で見ても70万~120万と3つの中で一番費用を抑えて施工できるものです
費用は掛からないのですが、10年程で塗り替えを行わなくてはいけないので長い目で見ると費用が掛かっているのでその点だけ注意しておかなければいけません。
そして、外壁の塗装もカバー工法と同様に下地の状態が良くないと施工することができません

どの改修方法にもメリットデメリットなどがありどちらも知ったうえでどの施工方法がいいのかご提案させていただくのでお気軽に外壁のお悩みご相談下さい!!!

 

 

御見積はもちろん無料ですのでまずはお見積りだけでもお待ちしております

m.n

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics