雨漏りに気づいたら・・・。

2019年7月10日更新

こんにちは!!

先週続いて雨がやっと曇りから晴れに変わり本日は天気も良く久々にいい天気がやってきましたね!!

 

 

晴れが続くと雨の間にできなかった工事ができるようになるので、しばらくは晴れが続いてほしいですが・・・。
まだ梅雨期間中なので油断はできないですね!

 

雨漏りでのお問い合わせの多いレガロでは、様々な雨漏りの被害を目にすることがあります。

軽い被害からかなり大きな被害まで色々とありますが、被害が大きく出ているお宅は雨漏りの存在に気づかないでいた、もしくは気づいてはいたけれどどうしたらいいかわからずに放置していた場合がほとんどです

 

急に被害が大きくなる事もありませんが、雨漏りは着々と被害を広げていきます。

 

今回ご紹介するのは様々な雨漏りの被害です!

 

 

まず、去年の夏ごろにお問い合わせをいただいた  I医院様は雨漏りによって診察室やレントゲン室などにも雨水が浸入してしました

原因は外壁のクラックによるもので外壁塗装工事を行い補修して工事前の室内はこのような状態でした⇓

 

壁紙の下には黒カビが生えていてとても目立つ状態でした

 

他にも今年工事をさせて頂いた静岡市葵区A様邸は天窓を設置している為そのコーキングが劣化して隙間が生まれてそこから雨水が侵入している状態でした。

 

↑この写真の白いふわふわとしたところと黒い所は全てカビです

カビが生えていることに気づかないことが多く無意識のうちにカビ菌を吸い込んでいたと思うとかなり恐ろしいですよね。

頭痛や喉の痛み、咳などの原因となる事があるのでもしかしたら体の不調が建物の劣化から来ていることもあります

 

すでにこのようにカビが生えてしまっている場合もあれば下地が劣化でボロボロの場合もあります

 

↑の写真は施工中の写真ですが、こちらも雨漏りによって下地が傷んでいて少し片足に体重をかけただけで踏み抜いてしまいそうなほど劣化していました

 

実際にパッと見だけでは雨漏りの被害を知る事が出来なくても屋根に上がってみることや屋根の内部を覗くだけで思ったよりも被害が大きいものだと感じることが出来ます

 

なるべく雨漏りに気づいたら放置せずに改修工事をすぐに行うことをおススメしているのでもしもご自宅に雨漏りの被害や、もしかしたら雨漏りしているかもしれないという場合はすぐにご相談下さい!!

早期解決できるようにお手伝いさせていただきます!

M.N

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics