雨樋の点検

2019年7月19日更新

こんにちは!!

突然ですが、皆様のお宅では屋根と外壁以外の部分で定期的に点検を行っている箇所はありますか??

 

意外と改修工事の中でお問い合わせが多いのが屋根と外壁以外だと雨樋のご相談です!

 

 

普段気にならない部分だからこそ、劣化していて強風で雨樋が外れてしまったり突然被害が起こってしまう可能性が高くなります・・・。
それを防ぐためにも雨樋の点検も定期的に行っておくことをおススメ致します!

 

雨樋の外れや傾きを放置していると、実はそれが原因で雨漏りが起きることがあります

通常は屋根から流れてきた雨水が雨樋を通じて一箇所に流れていくのですが、傾いていたり外れてしまっているとそのまま外壁に滴ってします。

 

外壁にクラックがある場合はその雨水が建物内部に侵入しやすくなってしまうので外壁だけでなく雨樋にも注意です

また、雨樋が外れていると屋根から落ちてきた雨が直接地面に落ちます。

屋根から勢いよく落ちてきた雨水はコンクリートの地面をじわじわとえぐっていきます

そのまま放置しておくとコンクリート部分や建物の周りの地盤が緩んで家屋周りの土が柔らかくなり、老朽化してしまいます

 

雨樋だから放置しても大丈夫と思わずに、雨樋だからこそ劣化してきたら補強工事や雨樋の交換工事を行いましょう

 

雨樋の交換工事だけでしたら、足場の設置を抜いて1日あればできるのですぐに終わります
壊れた雨樋を放置して雨漏りを起こしてしまった方が工事費用が掛かってしまうので、雨樋に異常を感じたら被害が広がる前に工事をご検討下さい

 

雨樋が外れていたり、傾いている意外にも雨樋の通りが悪い場合なども枯れ葉やごみなどが雨樋のつまりの原因となっていることがあるのでお気をつけください!

 

雨樋の点検の場合も、屋根の点検同様ご自分で行うのはとても危険なのでおやめください
はしごをかけて点検する場合は、落下の危険性やはしごをかけた箇所が劣化している場合は重さで外れてしまうこともあります。

点検の際には、点検お見積りが無料なのでお気軽にレガロにご相談下さい!

 

m.n

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics