施工後も安心の保証制度!

2019年10月8日更新

今週末にも台風が近づいていますが皆様のお宅ではすでに対策など行っていますか??

 

現在も千葉の方では台風によって屋根にブルーシートが乗ったままのお宅がほとんどで二次被害が心配です・・・。

台風が来る前にできることはなるべく行っておいて対策を取っておきましょう!

 

先日、HPからお問い合わせをいただいたお客様に施工後の保証制度についてご相談を頂きました。

 

工事の工期や工事費用も心配ですがその後の施工後の事も心配になりますよね。

特に屋根の改修工事なんかは雨漏りが止まったと見せかけて横殴りの強い雨が降ってきたら再度雨漏りをしてしまい業者に問い合わせたら工事後の保証が付いていなくて次の補修工事には費用が掛かってしまうと言われたケースや、塗装を行って2年程で塗膜が剥がれてきたが保証期間が過ぎていてすでに工事を行ってもらえない状態だったりと意外にも工事後の保証期間で後悔してしまうこともよくあるケースだと言えます

 

 

実際に雨漏りや塗装なんかもしばらく経ってみないと正直よくわからなくて不安ですよね。

保証が付かない業者やかなり保証期間が短い業者なんかは実は施工後の出来栄えに自信がなく手抜き業者であることもあります。

当社では施工後のアフターフォローもかなりしっかりしているので自信をもって長期の保証を設けています

 

施工内容によって保証期間が異なりますが通常当社から10年の保証期間が付きます

そして、使用した塗料からも保証が付くので二つの保証が付いている点からかなり安心して工事をうけてもらうことが出来ます!

そして、それだけではありません!!

 

万が一、施工業者が倒産してしまって施工保証が無くなってしまった場合でもJIOという第三者機関の保証に加入しているだけでそちらから保証が効きます!

 

JIOリフォーム瑕疵保険に加入していると、万が一施工業者が倒産してしまっている場合でも保険金が下りるので他の業者に補修依頼をすることが出来ます!
JIOの加入には施工後の審査が必要なのでしっかりとした施工を行っていないと加入できないので施工技術を第三者のプロに見極めてもらうこともでき、施工不良なども確認してもらえます!

 

安心の保証制度が付いているだけで施工後の不安もなくなりとても施工を行いやすくなります
当社としても一番は安心して任せてもらえることが一番重要だと思っているのでぜひJIOの加入もご検討下さい!

 

塗装工事の場合でも雨漏りの改修工事の場合でも、防水工事の場合でもJIOは加入することができるのでぜひご検討ください

 

お気軽に施工についてのお問い合わせお待ちしております

 

m.n

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics