塗装の耐久年数

2020年2月27日更新

突然ですが皆様はご自宅の塗装の寿命についてご存知でしょうか??

 

あまり普段は気にすることがないかもしれませんがこれを知っておかないと小さな異変や劣化に気づかなくなりどんどんご自宅が劣化していってしまいます

まずどんな塗料で塗装したのか把握しておくことが大切です!

最後にどのような塗料で塗装したかによって耐久年数は違ってきます
もちろんそのお宅の状態や塗装を行った業者の腕によっても劣化の進み具合は違ってくるので平均的な年数ですがご紹介していきます

 

☆アクリル塗料

アクリル塗料の耐久年数は約5年~7年程です
塗料の中でも耐久年数は一番短いですが、施工費用も安く塗料のバリエーションも豊富なので定期的に塗装を行う際にご自宅の外壁などの色を心機一転することが出来ます
ただ、紫外線に弱く劣化の進みも早いためどうしても7年程しか塗膜が持たないのでそこはデメリットです

 

☆ウレタン塗料

ウレタン塗料の耐久年数は約7年から10年程です
ウレタン塗料は弾力性に優れていてかなり伸縮するので外壁の小さな動きにもついてきてくれてクラックなどを防ぐにはとても良い塗料です
価格も安いため外壁や広い範囲を塗るのにはとても適しています
ただこちらもデメリットは紫外線などに強くないためどうしても10年経つ前に塗装が必要になります

 

☆フッ素塗料

フッ素塗料の耐久年数は約15年程です
耐久性や耐熱性に優れているためかなり耐久性も長くこのフッ素塗料はビルや商業施設と言った大きな建物に使用されることが多い塗料で一般的な住宅に使用されるようになったのは最近です
ですが商業施設などの大きな塗料に使用されているだけあってかなり塗料の質はよく艶もあるので出来栄えがとてもきれいです
こちらは耐久年数も長いので塗装費用が他の塗料と比べると少し高いですが耐久年数と塗り替えの費用を考えるとほかの塗料とはあまり変わりません

 

☆アポリテック塗料

アポリテック塗料の耐久年数は約30年程です
アポリテックとは当社では一番使用されている塗料で限られた業者のみが施工できるものなので施工の技術が認められている証拠ですこのアポリテックは防水性にかなり優れており、伸縮性などもゴムのように伸び縮みするのでクラックを防ぎ雨漏りを防いでくれます
こちらもアクリル塗料などと比べると費用が高く感じると思いますが耐久年数を考えると塗り替えの頻度も減りコストパフォーマンスもとても良いと言えます

 

 

他にも塗料の種類はかなりありますが、そのご自宅によって塗装を行う塗料の種類など変わってきます

 

その中でも最も適している塗料をご紹介して施工するのが当社の役目なので現在塗装をお考え中のお宅は是非一度ご相談下さい!
的確に細かく御見積を出させて頂きます!

 

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics