付帯部の塗装、改修工事!

2020年3月5日更新

こんにちは!!

突然ですが、皆様のお宅では付帯部の塗装や改修工事など行っていますか???

 

付帯部と聞いただけではあまりどこの箇所か想像つかない方がほとんどかと思います

 

付帯部とは住宅において屋根や外壁の細かな取り付けてある箇所です
雨樋、雨戸、軒天、戸袋、破風などの箇所です!

↓↓ こちらが付帯部の一部です

 

 

 

 

 

 

 

付帯部は住宅においてあまりメインで目立つ箇所ではありません

ですが、雨樋は屋根から直接雨水が垂れてこないように防ぐ役割があったり破風は屋根の先端についているものなので屋根の端から雨水が浸入するのを防ぐ役割があり全てにしっかりとした雨漏りから住宅を守るために必要なものです

 

 

この付帯部が腐食していたり、傷んでいたりしてしまっている場合は住宅の寿命を短くしてしまったり塗装工事をしようと思っても費用がかなり掛かってしまうこともあります

なので塗装をする前に通常や付帯部も改修工事を行います

 

 

付帯部に塗装は必要ないと思う方もいらっしゃると思いますが付帯部の塗装は美観を保つためにとても大切です!!

 

 

いくら屋根や外壁に塗装してきれいになっても付帯部がそのままであれば塗装による美観は半減してしまいます

 

 

付帯部の塗装には保護する役割よりも美観を高めることの方が大きいので付帯部の塗装はしてなくても良いという業者はあながち間違いではありませんが塗装した面とそうでない面はかなり見栄えも違うのでアンバランスにならないためにもおススメしております

 

 

中には、外壁などの色は白やクリーム系の色にして付帯部の部分を濃い色にしてわざと付帯部を目立たせるお宅もあります!

 

 

 

付帯部を濃い色にするとシンプルですがかなり外壁の白系の色が目立ちスタイリッシュでおしゃれな外観になります

 

付帯部を外壁の色と合わせてももちろんシンプルで汚れも目立たなくなるのでいいのですが、付帯部だけ色を変えて塗装するデザインもとてもおしゃれなのでおすすめです!

 

付帯部の塗装は外壁塗装などと行うことがほとんどなのですが付帯部の塗装作業塗布する面積が小さいので時間もあまりかかりませんので塗装を行うお宅は是非ご検討下さい!

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics