付帯部まできっちり塗装を行います!

2020年4月17日更新

こんにちは!

静岡でもコロナウイルスの流行により外出自粛や在宅勤務などが多くなってきて、感染を周りの人にさせないためにも自分にうつされないためにも予防の徹底が必要ですね

皆様も普段自宅にいることが多くなってきても少しの買い出しや宅配物の受け取りなどで感染することもありますので予防を行いウイルスという目に見えないものではありますが気を付けてくださいね!

 

 

 

 

 

 

今回は住宅塗装で意外と目立つ付帯部の塗装についてご紹介いたします!!

 

まず【付帯部】とは住宅のどの部分を指す言葉なのか意外と聞き馴染みのない言葉なのでピンとこない方もいると思います

 

付帯部とは主に、

・軒天

・雨樋

・雨戸

・戸袋

・破風

・鼻隠し

・笠木

・水切り

などといった、屋根や外壁面の取り付けてある部分の事を指します

 

この付帯部の塗装は実は結構重要な箇所になっています!!

この付帯部の色合いで一気に住宅の印象が変わるものです

 

 

付帯部のみ色合いを変えるだけでデザイン性が上がりおしゃれな外観となります

 

付帯部の塗装では外観をよくするために主に塗装を行った方がいい箇所と美観だけではなく性能の為に塗装を行った方がいい箇所と分かれています

 

大まかに分けると雨樋は美観を保つために塗装を行いますがその他の箇所は主に性能を目的として塗装を行います

 

 

まず軒天の塗装は、軒天通常目につきづらい場所にあるため美観目的の塗装ではありません

軒天の塗装では劣化を防ぎ湿気などによるカビや苔の症状が出ないように塗装を行います

 

雨戸などの塗装もしっかりとした意味がありこの雨戸は金属なことがほとんどなため塗膜が剥がれ錆などを防ぐ目的で塗装を行います

もちろん、雨戸の場合は外壁の中でも目につく部分なので傷んでいない場合でも耐久性を維持するためにも美観を周りの外壁に合わせるためにも通常塗装を行います

 

 

付帯部の塗装は細かな部分なので意外と見落とされがちですがこの作業があるのとないのではかなり大きく出来栄えも違ってきますので御見積の際に付帯部の塗装についても確認したほうがいいでしょう!

 

もちろん付帯部のみ色を変えることもできますのでお気軽にご相談下さい!

 

今の時期の御見積はマスクをつけ消毒を入念に行い予防を徹底的に行ってからお話させて頂きますが心配の場合はまずはお電話にてそちらもご確認下さい!

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics