壁にサビ??

2020年6月18日更新

梅雨で雨が続きますね・・・

 

ある日、ふと外壁を見るとサビが発生していた!なんてことはありませんか?

外壁にサビがあるとどうしても見栄えが悪く、なんだか家が汚く見えてしまいますよね・・・。
金属サイディングや鉄部だけでなく、

モルタル外壁やコンクリートの壁にもさびは発生するんです。

 

家の壁にサビができる原因は・・・

 

①内部に雨水が入り込んでサビが発生してしまい、その後内部のサビが表面まで出てきている

 

②塗装のとき防錆剤が正しく塗布されなかった

などがあります。

 

外壁が新しい頃は塗装面の防水効果によってサビは発生しづらいのですが、時間の経過と共に徐々に防水効果が弱まり、外壁に水分が留まりやすくなっていきます。

外壁に水分が留まる内部にとサビが発生しやすい環境となり、実際にサビが表面に現れてくることがあるのです。

 

それ以外に、下地処理がきちんとされていなかった、防錆剤が正しく塗布されなかった…など、

いわゆる「手抜き工事」が原因のこともあるそうですよ。

 

それじゃあ、スポンジに漂白剤つけてこすってみようかしら、

なんてことはオススメしません!

 

表面だけキレイにしても根本的な解決にはならないからです。

サビは一瞬にして表面に出てきているのではなく、最初は壁の内部に出来て、

それが時間をかけて徐々に浸食し表面に出てきていることがほとんどです。

表面のサビだけ取り除いても根本的な解決にはならず、

時間が経つとまたさびが内部から現れてくることがあります。
放置してしまうと建築資材にまでサビが及び、外観だけでなく住宅の強度・耐震性も失われてしまいます。

もしサビをを見つけたら早めに根本的な対処を行うことが大切!!です。

 

ただし「もらいサビ」が原因のこともあります
家の壁の付近に、このようなものは置いてないですか?

自転車
三輪車
脚立

金属ではない壁でも、上に挙げたようなモノにサビが発生し、壁に触れたりすることで壁がサビをもらってしまうことがあります。

壁へのもらい錆を防ぐために、サビやすいモノはなるべく外壁の側に置かないよう気をつけましょうね。

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics