昔の常識がもう通じない?

2020年9月16日更新

早くも秋の訪れを感じる今日この頃です。

今年はなんだか気候変動が激しいような気がします。

ひと昔前の 住宅の常識 も変わりつつある。

そのように感じます。

また昨今では、住宅の中にコストをかける事も

多いとか。家で快適に過ごしたい。

こんな方が増えたのかもしれませんね。

 

前回、台風により屋根が壊れた家の話をしました。

今回はこの続き。

ちなみに、この話は5年、6年前。

たった数年の間に、台風はより激しく、雨はより

降水量を増し、夏は暑くなったように

感じています。

台風の被害で多いのが、カーポートの被害。

透明のポリカーボネートのタイプのカーポート。

ポリカーボネートが飛んだり飛来物で割れたり、

さらに車も被害を被ることもあります。

 

新しい物に関しては被害はほとんどありません。

古いと紫外線による劣化で少しの力を加えるだけで

割れやすかったりします。

ああいったものも、一生使えるわけではなく

メンテナンスは必要です。

場合によっては、ポリカーボネートを張り替えたり

する必要性もでてきます。

また、メーカーが製造をしていれば

張り替え用カーボネートはありますが

ない場合は、ポリカーボネートをはがして、

違うものに貼り直したり、

カーポート一式変えることも。

 

また、飛来したポリカーボネートが

自分の車に当たるだけなら

なんとかなりますが、

人に当たったりすると大怪我させてしまう可能性も

あります。

昔は、台風が上陸することなく逸れていくことが

多かったですが、

現在上陸することも多いです。

そのため、常日頃から家の周りをチェックして

おくこともおススメですよ!

 

 

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics