施工事例

屋根外壁修理センターで施工させて頂いた物件をご紹介いたします。
それぞれの施工実績により詳しい作業内容や写真がありますので、ぜひご参考にされてみてください。

エリア別

  • 静岡市清水区 S倉庫様 倉庫内防水工事

    • Before

    • After

    担当からのコメント

    今回施工させていただいたS倉庫様は去年も床面の止水工事を行わせていただきました。

     

    今回は床面のクラックが酷く、クラックから漏水しているとのことだったので床面全体をウレタン防水で施工させていただきました

    工事前の状態はかなりクラックの溝が深く、大きなクラックから細かなクラックに枝分かれしている状態でした

     

    まずは一日目にクラックをパテで埋めやすいようにするためにわざと電動カッターを使用して切れ目に沿って溝をU字にしていきます

    そこにプライマーを塗布してパテで埋めていきます

    小さな枝分かれしているクラックの部分にもしっかりとパテを入れることで後で防水材を塗布してもひび割れが起こりません

     

    その後全体にプライマーを塗布した箇所にコテを使用して防水材を均一な厚みに広げていきます

    中腰の体制で腕を大きく左右に広げて広範囲に広げていく作業は途中で一旦止めてしまうとそこで防水材が固まってきてしまうのでキリのいいところまで作業を行うまで手を止めれないのでかなり大変な作業です

     

    防水材を塗布した箇所を踏んでしまうとそこに足跡が残って固まってしまうため作業範囲を分けて行うので一日ずつ施工箇所を分けて行っていきました。

    基礎部分にもクラックが出ていた為基礎にも防水材を塗布しました。

     

     

    入り口付近は、フォークリフトの移動などもあるのでクラックがすぐに起こらないように2回防水材を塗布して厚みを持たせます

    防水材を厚くすることでフォークリフトの移動に伴う傷を防いでくれます

     

    エレベーターの入り口もフォークリフトが通過するので防水材を塗布しました

     

    全部で工期は1週間程で完工致しました。

    今回は全面コテで防水材を広げていったのでかなり作業的にはきついものでしたが一週間職人たちが役割分担しかなり広い倉庫でしたが工期内に仕上げることが出来ました。

     

    これだけしっかりクラック補修を行っておけばもう漏水の心配はありません。

     

     

    施工内容倉庫内防水工事
    工事日数約1週間

    施工風景

    • プライマー塗布後クラック(ひび割れ)をパテ埋め

    • 防水材をコテを使用して均等な厚みに仕上げる

    • 刷毛とローラーで基礎部分塗布

    • 完工

  • 静岡市清水区 I様邸 外壁塗装工事、雨樋交換、屋根改修塗装工事

    • Before

    • After

    担当からのコメント

    今回施工させていただいた清水区のI様邸の工事内容は外壁塗装工事、雨樋交換工事、屋根改修塗装工事を施工させていただきました!

     

    始めのご相談内容は雨漏りによるご相談だったのですが、施工中に屋根の改修工事のついでに外壁塗装も任せていただける事になり追加の工事を頂きました。

     

    まず、工事前のI様邸の状態は、雨樋が外れて落ちかかっている状態で強い風が吹けばすぐにでも外れて落下の危険性があるほどでした。

    雨樋が垂れさがったままでは外壁の塗装を行うことも難しい為工事の最初であらかじめ外しておきました

     

    まず最初に始めた作業は屋根の塗装工事です

    屋根の塗装は4日ほどで完工し、その後雨漏りの原因だった棟板金を補修していきます

     

    棟板金の下地の木材が腐食してそこから雨水が侵入していた為棟板を交換し、棟板金を設置しました。

    この棟板金の下地交換作業は半日で完了したので屋根の工事ではまとめて約5日ほどで完了

     

    外壁の塗装工事は洗浄⇒下塗り⇒中塗り⇒上塗りと進めていきました

    今回元々の外壁の色が白色だったので外壁に使用するカラーもクリーム系の白色にしました
    雨戸(シャッター)、玄関、化粧柱、化粧帯などは施主様よりおススメの色合いでと言われていたので今回は濃いブラウンにしてはっきりとした色にすることでシンプルでもおしゃれな外観になりました。

    色合いがはっきりしている分、汚れも目立ちにくいので今後も安心です

     

    外壁塗装ではトータル約1週間で完了し、最後に雨樋の交換工事を行い足場が設置してあった箇所をずらして塗装し作業は完了しました。

     

    作業中に台風が近づいていたこともあり、外壁塗装の途中に一度足場のネットや道具などが飛ばされないように準備したり台風後大きな被害はなかったのですが台風前の準備もあり少しバタバタする日もありましたが比較的に予定通り工事が完工しました、

    工事期間中、施主様より熱中症対策のドリンクや果物などをいただき体調も万全に工事に取り組むことができ本当に感謝しております。

    今回は施工箇所も多かったのですが、施主様に喜んでいただいたのでとても良かったです

    施工内容外壁塗装、屋根塗装工事、棟板金補修工事、樋交換工事
    工事日数約2週間

    施工風景

    • 棟板金の下地交換

    • 外壁中塗り後

    • 屋根洗浄後

  • 愛知県G(西尾店)様 屋根防水塗装工事、雨漏り改修工事

    • Before

    • After

    担当からのコメント

    今回はいくつか他店舗も施工させていただいている愛知県G(西尾店)様の屋根防水塗装工事と雨漏りの改修工事を行わせていただきました。

     

    雨漏りの改修工事は、ケラバ金物のコーキングを打ち替えて屋根材の隙間を防水テープで補修しました

     

    屋根の防水塗装は洗浄後カチオン系シーラーを塗布しました
    そして、乾燥後アポリテックを中塗り、上塗りと防水材を塗布しました

     

    今回西尾店様に使用したアポリテックという塗料はとても防水性に優れている塗料でこれは限られた業者のみが施工できると特別な塗料です。

    静岡では使用できる許可が降りているのは当社のみです。

    アポリテックは防水性でも有名ですが、高い反射性を持ち合わせているので屋根に照り付ける強い紫外線も跳ね返してくれて夏場は気温を約5℃ほど低くしてくれます
    電力の使用も30%程カットすることが出来るのでとてもエコな塗料となっております
    また、夏場が涼しいのはもちろんですが冬は保温性にとても優れているので一度室内を暖かくしたら冷気を室内に入れないだけではなく室内の温度をキープしてくれます

    まるで夏場は涼しく、冬場は暖かくが実現できる便利な塗料です
    店舗だけではなくもちろん一般の住宅にも使用できるのでとてもおススメの塗料です

    耐久性にも優れているので劣化を防ぎ約30年は長持ちすると言われています
    通常の塗料の場合では約10年に一度は塗り替え周期と言われているので塗り替えの頻度も減るのでその分トータルで考えると、かなりコストパフォーマンスもいいです

     

     

    西尾店様の工事は全てで約一週間ほどで完工致しました

     

    施工内容屋根防水塗装工事、屋根改修工事
    使用材料アポリテックファイン
    工事日数約1週間

    施工風景

    • 洗浄後

    • 下塗り後

    • 隙間、防水テープ補修

    • 足場設置

  • 静岡市葵区 S様邸 屋上防水工事

    • Before

    • After

    担当からのコメント

    今回施工させていただいた葵区S様邸はHPのフォームより屋上防水工事の見積もりについてお問い合わせをいただきすぐにお見積りにお伺いさせて頂きました。

     

    工事前のS様邸の屋上の状態はすでに屋上の防水シートが劣化して剥がれかけている箇所もあり雨水が浸入しかけている箇所もありました。

    屋上の柵の部分も劣化により傷んでしまっていたので強度の面でもかなり危険だった為、柵の補強工事も同時に行いました。

     

    今回施工中に雨が続いたこともありましたが、大幅に予定が崩れることがなく工事を完工することが出来ました。

     

    まず一日目で既存のシートを撤去して二日目で乾燥させて埃や細かな砂などはきれいに掃除しておきます
    プライマーを下地との密着性を高めるために十分に塗布すれば三日目で配管回りなどに増し張り用のシートを張りつけてシートを貼り付けました

    シートの端と端は約5cm程重なるように張り付けることで雨水の侵入を防ぐことが出来ます!

     

    4日目で仕上げ材のトップコートを塗布していきます!これだけでかなり見た目もきれいになります

     

    今回は、左右半分ずつ分けて施工したので全て施工が終わるの役2週間程かかりましたが通常であれば1週間あれば完璧に終わることが出来ます
    柵の補強もあったので通常の防水工事より時間がかかってしまいましたがかなり防水性は高くなりました

     

    今回S様邸はJIOリフォーム瑕疵にも加入するとのことだったので完工後、JIOの一級建築のプロがやってきてしっかりとチェックを行ってもらいました

    すぐに適合とのご連絡をいただいたので保険証の発行もスムーズに行えて施工後の保証もバッチリなので安心して工事を任せていただいたのではないでしょうか。

     

    梅雨の期間中だったので少し時間もかかってしまいましたが無事にアクシデントもなく完工できました!

     

    施工内容屋上防水工事、フェンス補強工事
    工事日数約2週間

    施工風景

    • 既存の防水シートを撤去後

    • トップコートの塗布

  • 静岡市葵区 A様邸 屋根改修工事

    • Before

    • After

    担当からのコメント

    今回施工させていただいた静岡市葵区A様邸は天窓の横からの雨漏りでお問い合わせをいただきました。

    実は天窓は雨漏りのリスクがかなり高く雨漏りしやすいと言われています。
    今回施工させていただいたA様邸も天窓と屋根材の隙間から雨水が侵入していて屋根の内部にカビが発生している状態でした。

     

    今回は一度瓦を撤去して、雨水によって傷んでいた垂木の補強から行ました。

    垂木は屋根材の中でも最も大切な部分で屋根を支えているものなので、こちらの補強はかなり大切です。
    雨漏りの場合、垂木部分まで雨水が侵入している傷んでいるのは、雨漏りが発生して時間が経っている証拠です

    垂木に新しい木材で補強し終えたら次は構造用合板を張り替えていきます

    今回使用した構造用合板は野地板の中でもコンパネとべニア板よりも強度の強いものです。

    構造用合板の貼り付け後、次は防水シートの貼り付けです

    防水シートは瓦のすぐ下、一番雨水が浸入しやすい部分ですので隙間から雨水が浸入しないように端を約5cm程重ねて貼りつけていきます

    こうすることで防水シートの繋ぎ目が出来ずにしっかりと雨漏りを予防できます。

     

    最後に既存の瓦をもとの位置に戻し、コーキングを行えば屋根の改修工事は完工です

     

    屋根の改修工事だけだと、約2週間ほどで完工致しました

    玄関の庇の取り付け工事も今回ご依頼を頂いたので、最終日に庇を取り付けました

    今回取り付けた庇はリクシルのLIXIL(リクシル)のモダンアートという物を使用しました
    シンプルなデザインでスッキリとした印象の物なのでどんな玄関先にもピッタリです!

     

    今回は梅雨期間中ということもあり他の現場も多少工事のズレがあり、A様邸も工事のズレがあったのですが大きな工事の延期はなく無事に完工致しました

     

    施工内容屋根改修工事、庇取り付け工事
    使用材料LIXILモダンアート(玄関庇)
    工事日数約2週間

    施工風景

    • 玄関庇取り付け

    • 構造用合板の貼り付け

    • 垂木の補強

    • 瓦の設置

  • 山梨県北杜市 M様邸 テラス防水工事

    • Before

    • After

    担当からのコメント

    山梨県北杜市M様の別荘のテラス防水工事を施工させていただきました!!

    北杜市は別荘地でかなり自然豊かでいい環境でした

    今回は防水工事との依頼だったのでウレタン防水で施工させていただきました!!

     

    一日目の作業では清掃、プライマー塗布、養生、立上りのダレ止め剤塗布、ウレタン防水材塗布まで行いました。

     

    まず清掃はテラスの枯葉やごみや細かな砂まできれいに掃除していきます
    細かな砂でも残ってしまうと施工不良の原因となり均等にプライマーなどが塗布できないのでブロワーも使用して照徹底的にきれいにしていきます

     

    プライマーの塗布はこれから塗っていくウレタン防水材と下地を密着させるために大切な作業なので塗りムラなどないように塗布していきます。
    ウレタン防水材には密着性があまりないのでこのプライマーが接着剤代わりになってくれます

    養生は排水溝などに防水材などが付着したり流れていかないようにテープや布を使って防いでいく作業です

    立上りはどうしても重力によって均等にウレタン防水材が塗布できないのでダレ止め剤を塗布して均等な厚みが出るようにしていきます。

     

    そして、一日目の最後の作業がウレタン防水材の塗布です
    塗りムラが出ないように均等に塗布していきます
    きちんと暑さが出るように何層かに重ねて防水層を作ります

     

    一日目での作業ではここまで進みましたが、二日後の作業で一気に仕上げていきます!

     

    二日後の最初の作業はM様邸の柱や軒天がキツツキの被害によって穴が開いていいたので手が届く柱部分だけ今回の防水工事のおまけとして軽く修復作業を致しました!

     

    キツツキの穴は軒天や柱にいくつか開いていて自然の多い地域だとキツツキの被害は珍しい物ではないと思うのですが、実際にキツツキの被害がこんなにも複数あると穴から雨水が浸入してしまい雨漏りの原因となるので怖いですね・・・。

    今回ははしごで届く範囲の補修だったのでデッキの柱部分を補修致しました。

     

    二日目のウレタン防水の作業はトップの塗布作業です

    ウレタン防水の仕上げにトップを塗布後、滑り止めに珪砂を撒いて完工となりました

     

    天気も変わりやすい地域なので雨が降らないか不安でしたが何とか工事期間中には雨が降らないで作業を終えることができました

     

     

    施工内容テラスウレタン防水
    工事日数約2日程

    施工風景

    • 立上りダレ止め剤塗布

  • 静岡市葵区 GV様 屋根葺き替え工事 共有部分塗装工事 

    • Before

    • After

    担当からのコメント

    静岡市葵区のGV様の屋根の葺き替え工事と共有部分の塗装工事を施工させていただきました。

     

    GVはマンションでオーナー様よりお問い合わせがあり屋根の葺き替え工事と共用部分の塗装を施工させていただくこととなりました!

     

    屋根の葺き替え工事と共用部分の塗装工事後に追加で階段上のガラス張りの屋根のコーキングの打ち替えと金属部分の塗装工事も発注いただきました!

     

     

    まずマンション全面に足場を設置後、屋根の葺き替え工事と共用部分の塗装は同じタイミングで工事を開始しました。

     

     

     

    屋根の葺き替え前の状態は屋根材が剥がれてしまってポロポロと簡単に取れて飛んで行ってしまう状態でかなり劣化が激しい状態でした。

    GV様の工事前の屋根はアスファルトシングル葺きという物でかなりおしゃれでモダンな屋根材の為雰囲気も良くかなり美観にも優れているものです。

    アスファルトシングルはガラス基材にアスファルトを浸透させ表面に石粒を吹き付け接着してある屋根材で主にマンションなどに多く使用されている屋根材です

     

    今回はこのアスファルトシングルの屋根をニチハの横暖ルーフSに葺き替えました。

     

    新しい屋根材のニチハの横暖ルーフSは遮熱銅板と断熱材の一体型なので耐久性にも優れているのですが遮熱性能にもかなり優れている屋根材です。

    ニチハの横暖ルーフには複数種類がありますがこの横暖ルーフSが一番スタンダードなものになります。

     

    屋根の葺き替え工事は足場設置から約3週間程かかりました!

    マンションということもありかなり広さがあったので通常の葺き替え工事よりも日数がかかりました。

     

    同時に行っていた共有部分の塗装は今回階段の手すりなどの鉄部分と各部屋の玄関周りの塗装でした。

     

    こちらは足場設置から約2週間ほどで完工致しました!

     

     

     

     

    階段上のガラス張りのコーキング打ち替えは1日で完工致しました!

    古いコーキングを撤去して養生後新しいコーキング材を入れました

     

    同時に階段上のガラス張りの鉄部分を塗装しました。

    錆が目立っていたので錆を落としてから塗り替えました。

     

     

    足場設置から撤去までは約1か月程かかりましたが事故や怪我などなく完工致しました!

     

     

    施工内容静岡市葵区 GV様 屋根葺き替え 共用部分塗装工事 
    使用材料ニチハ 横暖ルーフS(屋根材)
    工事日数約一か月

    施工風景

    • 階段のガラス上コーキング

    • 新しい屋根材の設置

  • 瓦からスレートへ屋根葺き替え工事 静岡県静岡市 S様邸 

    • 屋根葺き替え

      Before

    • 屋根葺き替え

      After

    担当からのコメント

    静岡市で、屋根葺き替え工事が完工いたしました。

     

    当初ホームページを見て、瓦が一部剥がれて修理してほしいとのことで、お問い合わせ頂きました。

     

    現地にて拝見したところ、瓦の割れの下の防水シートが劣化で破れていました。

    取り急ぎ、すぐに雨漏りすることはないのですが、次に瓦の割れなどがあると、雨漏りする可能性もあるため、できれば防水シートをすべて新設したほうがいいとお伝えしました。

    瓦屋根でも防水シートを変える際には、一度瓦をすべてはがして、その瓦を防水シートの上に葺く、葺きなおしという作業が必要になります。

     

    であれば、と、スレートに葺き替えをご希望いただきました。

     

    瓦屋根➡スレート屋根ですので、10年に一度の塗装工事等は必要になりますが地震にも強い家になります。

     

    工事は、既存の瓦をすべてはがして、野地板を新設。

    スレート屋根材は、ケイミューのコロニアルクアッドを葺きました。

     

    屋根は普段見えないため、見落としがちですが、10年に一度はメンテナンスが必要です。

     

    万が一、雨漏りになってしまうと、屋根の野地板から、宅内まで漏水している場合は、内装のリフォームも必要になりますので、屋根は定期的にご確認いただくことをお勧めします。

     

    静岡、山梨で、屋根の修理、リフォームのことなら、屋根外壁修理センター静岡へお気軽にご相談ください。

    施工内容屋根葺き替え工事 瓦屋根からスレート屋根へ
    使用材料ケイミュー コロニアルクアッド
    工事日数10日間

    施工風景

    • 屋根葺き替え

      ケイミューコロニアルクアッド

    • 屋根葺き替え

      屋根瓦をはがすところ

    • 屋根葺き替え

      野地板貼り付け

    • 屋根葺き替え

      ルーフィングを施工して、スレート屋根ふき

  • 静岡県焼津市 S様邸 屋根塗装工事 樋交換工事

    • Before

    • After

    担当からのコメント

    去年の夏頃に屋根と外壁の改修工事をさせて頂いた焼津市のS様邸の屋根の塗装工事をさせて頂きました。

     

    屋根の塗装工事と同時に雨樋の交換工事も行わせていただきました!

     

    まず一日目が足場の設置作業です。
    S様邸の屋根は急勾配なので屋根足場も取り付けました
    近隣への塗料の飛散を防ぐためにも足場に養生シートを取り付け約2日で足場の設置は完了です

     

    足場の設置後、高圧洗浄機の作業に入ります
    S様邸の屋根は汚れが目立っていたのでこの高圧洗浄機での作業で汚れや苔などを落としていきます

    下地処理では鉄部にやすりなどで細かな傷をつけて塗料と密着性を良くして抜けている釘を打ち傷んでいる部分の補修を行います

     

    軒天とケレバの塗装も行うので外壁部分に塗料が付着しないように養生を行ってから屋根に塗料を塗布していきます

     

    その後下塗り⇒中塗り⇒上塗りと計3回塗料を塗っていきます
    下塗り材のシーラーは中塗りと下地の密着性を高めるものですが中塗りと上塗りは同じ塗料を使用して塗装していきます

    中塗り、上塗りと2度塗りをして最終確認を行って屋根の塗装は完了となります

    今回屋根の塗装に使用した塗料はアポリテックファインです

    防水性にも優れていて遮熱性にも優れているおススメの塗料です

     

    軒天、ケラバ部分も屋根の塗装と同様、下塗り材のシーラーを塗布してセラMシリコン2という塗料で中塗り、上塗りと2回行えば完了です。

     

     

     

     

    屋根とほぼ同時進行で雨樋の交換工事も行っていました。

     

    既存の雨樋を全て撤去して金具も取り付けて新しい雨樋を設置していきます。

    雨樋の交換作業は1日ほどで完工致しました

     

     

    焼津市S様邸は足場の設置から撤去まで約2週間ほどで完工致しました

     

     

     

     

    施工内容静岡県清水区 
    使用材料アポリテックファイン
    工事日数約2週間

    施工風景

    • 高圧洗浄機での洗浄

    • 上塗り

    • 雨樋の金具取付

  • 静岡市葵区 W様邸 基礎、屋根、外壁塗装工事

    • Before

    • After

    担当からのコメント

    静岡市葵区のW様邸のお家を全面塗装させていただきました!

     

    基礎、外壁、屋根と塗装させていただきベランダも防水工事を施工させていただきました

     

     

    工事一日目で足場を設置しました!

    雨の日でも足場の設置は行えるのでこちらは問題なく行えました

     

     

    2日目から4日目でまずは外壁の塗装をするので下地処理を行ました

    高圧洗浄機で外壁の汚れを落としてしっかりと乾燥させてからコーキングの打ち替えを行い養生をしました

    下地処理が終われば下塗りの作業へ入っていきます!

     

    この下塗りの作業は中塗り上塗りの塗料とはまた別の下塗り材で塗っていきます。

    この下塗り材を塗ってから中塗りや上塗りを塗装していかないと簡単に塗料が剥がれてしまうのでとても重要な作業です!!

     

    中塗りと上塗りは塗料自体は同じものを使用しますが二回塗ることによって塗りムラなどが起こらないように均等に塗装していくことが出来ます。

     

     

     

     

    屋根の塗装も同様に下地処理後、下塗り材を塗ってからの中塗り、上塗りと塗装していきます

    W様邸は天窓が付いているのその部分には塗料が付着しないように養生して塗料を塗っていきました

     

    玄関前のコンクリートの階段にも塗装して最後に基礎の塗装を行いました。

    基礎部分には基礎塗装という塗料を使用しました。

    基礎部分はクラック(ひび割れ)を起こしてしまっていたので内部に雨水が浸入してしまう前に塗装が出来て内部の基礎部分を傷むのを防ぐことが出来ました。

     

     

     

     

    外壁、屋根、ベランダ防水、階段、基礎と建物の見えるところを全体的に塗装させていただきました!

    工期は足場撤去まで大体約3週間程で完工しました

     

    今回のW様邸は去年塗装や解体工事などでお世話になったI医院様のご紹介でした!

    工事期間中雨などが続き少し日程など伸びてしまいご迷惑をおかけしましたが、工事期間中の怪我もなく完工することが出来ました。

     

     

    施工内容外壁、屋根、基礎塗装工事 ベランダ防水工事
    使用材料基礎ガード(基礎塗装塗料)
    工事日数約3週間程

    施工風景

    • ベランダ防水工事

    • 屋根塗装(中塗り)

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics