施工事例

静岡市葵区 S様邸 外壁改修工事 屋根防水工事

  • Before

  • After

担当からのコメント

葵区S様邸は、台風の被害でお問い合わせをいただきました。

 

トタン外壁の赤錆が酷く、触るとポロポロと剥がれてしまう状態でした。

一部劣化が激しい部分があったのでそこを張替え、塗装しました。

10月の上旬から工事をはじめさせていただき、まずは足場を設置しました。

こちらは予定通り一日ほどで設置することができました。

 

今回は屋根防水工事と外壁改修工事外壁塗装を行うのでまずは屋根の防水工事から始めました。

屋根の種類はトタン屋根で折半屋根とも言います。

今回は塗膜防水と言って防水塗料を屋根材に塗って、防水性を高めました

 

 

 

まずはケレン作業と言って、すでに剥がれかけてしまっている古い塗膜を剥がしたり、屋根の上の錆などを落としていきます。

ここでしっかりとケレン作業を行わないと塗装が2、3年で剥がれてきてしまいます。

このケレン作業が塗装で一番大切な作業と言って過言ではない位です。

 

十分にケレン作業を行ったら次は、高圧洗浄機できれいにしていきます。

先ほど落とした錆や埃や苔などを高圧洗浄して流していき、その後浮いている釘などを補強しました。

そして下塗りをします。下塗りは今回トタン屋根なので錆止めを塗っていきます。

錆止めが乾き、その次に塗る工程が中塗りです。

最後に塗ることを上塗りというのですが、中塗りの二回目の事を上塗りというのでこちらの工程は同じです。

中塗りと上塗りに使った塗料はアポリテックと言って特殊断熱塗装の塗料です。

こちらの塗料は断熱の役割や防水の役割にも優れていますが、紫外線にとても強く鏡と同じ光を反射させる力があるので通常約10年に一度の周期で訪れる塗装が約30年に一度短縮できます。

なので、この塗り替え頻度の低さと伸縮性に優れて雨水の侵入を防げる力が皆様に気に入られ最近大変人気な塗料となっております。

このアポリテックは限られた業者しか取り扱うことが出来ないので、静岡で施工できるのは当社だけとなっています。

 

そして、次は外壁の改修工事と塗装です。

S様邸の外壁はトタン外壁で金属なので錆の進行が早く赤錆が目立っていました。

外壁塗装も、屋根の塗膜防水とやり方は似ています。

 

まず、外壁の埃や泥、苔などを落とすために高圧洗浄機できれいにしていきます。

高圧洗浄機でないと、汚れが残ってしまい塗料がしっかりと外壁と付着しないのでこれも重要な作業です。

高圧洗浄が終われば次は、養生作業です

養生作業と言って、塗装しない部分や地面の床、窓などをマスキングテープなどで隙間なくビニールを貼っていきます。

そのほかにも、車や植物なんかにも塗料がかかってしまっては大変なのでしっかりと養生作業を行います

 

その後、下地補修をしていきます。

S様邸のトタン外壁は一部劣化が激しい部分があったので張り替えていきます。

張り替えたらその後ケレン作業を行い、下塗り材を塗っていきます

この下塗り材で外壁と塗料の付きがよくなりしっかりと剥がれない塗膜が出来上がります。

そのあとに中塗り上塗りを行い完工となります。

 

工事は全部で約2週間ほどで終わりました。

工事が立て込んでいてご迷惑などをおかけしましたが、しっかりと屋根の防水工事と外壁の改修工事が行えました。

 

施工内容外壁改修工事 屋根防水工事
使用材料アポリテック
工事日数約2週間

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics