施工事例

瓦からスレートへ屋根葺き替え工事 静岡県静岡市 S様邸 

  • 屋根葺き替え

    Before

  • 屋根葺き替え

    After

担当からのコメント

静岡市で、屋根葺き替え工事が完工いたしました。

 

当初ホームページを見て、瓦が一部剥がれて修理してほしいとのことで、お問い合わせ頂きました。

 

現地にて拝見したところ、瓦の割れの下の防水シートが劣化で破れていました。

取り急ぎ、すぐに雨漏りすることはないのですが、次に瓦の割れなどがあると、雨漏りする可能性もあるため、できれば防水シートをすべて新設したほうがいいとお伝えしました。

瓦屋根でも防水シートを変える際には、一度瓦をすべてはがして、その瓦を防水シートの上に葺く、葺きなおしという作業が必要になります。

 

であれば、と、スレートに葺き替えをご希望いただきました。

 

瓦屋根➡スレート屋根ですので、10年に一度の塗装工事等は必要になりますが地震にも強い家になります。

 

工事は、既存の瓦をすべてはがして、野地板を新設。

スレート屋根材は、ケイミューのコロニアルクアッドを葺きました。

 

屋根は普段見えないため、見落としがちですが、10年に一度はメンテナンスが必要です。

 

万が一、雨漏りになってしまうと、屋根の野地板から、宅内まで漏水している場合は、内装のリフォームも必要になりますので、屋根は定期的にご確認いただくことをお勧めします。

 

静岡、山梨で、屋根の修理、リフォームのことなら、屋根外壁修理センター静岡へお気軽にご相談ください。

施工内容屋根葺き替え工事 瓦屋根からスレート屋根へ
使用材料ケイミュー コロニアルクアッド
工事日数10日間

施工風景

  • 屋根葺き替え

    ケイミューコロニアルクアッド

  • 屋根葺き替え

    屋根瓦をはがすところ

  • 屋根葺き替え

    野地板貼り付け

  • 屋根葺き替え

    ルーフィングを施工して、スレート屋根ふき

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics