施工事例

静岡市葵区 A様邸 屋根改修工事

  • Before

  • After

担当からのコメント

今回施工させていただいた静岡市葵区A様邸は天窓の横からの雨漏りでお問い合わせをいただきました。

実は天窓は雨漏りのリスクがかなり高く雨漏りしやすいと言われています。
今回施工させていただいたA様邸も天窓と屋根材の隙間から雨水が侵入していて屋根の内部にカビが発生している状態でした。

 

今回は一度瓦を撤去して、雨水によって傷んでいた垂木の補強から行ました。

垂木は屋根材の中でも最も大切な部分で屋根を支えているものなので、こちらの補強はかなり大切です。
雨漏りの場合、垂木部分まで雨水が侵入している傷んでいるのは、雨漏りが発生して時間が経っている証拠です

垂木に新しい木材で補強し終えたら次は構造用合板を張り替えていきます

今回使用した構造用合板は野地板の中でもコンパネとべニア板よりも強度の強いものです。

構造用合板の貼り付け後、次は防水シートの貼り付けです

防水シートは瓦のすぐ下、一番雨水が浸入しやすい部分ですので隙間から雨水が浸入しないように端を約5cm程重ねて貼りつけていきます

こうすることで防水シートの繋ぎ目が出来ずにしっかりと雨漏りを予防できます。

 

最後に既存の瓦をもとの位置に戻し、コーキングを行えば屋根の改修工事は完工です

 

屋根の改修工事だけだと、約2週間ほどで完工致しました

玄関の庇の取り付け工事も今回ご依頼を頂いたので、最終日に庇を取り付けました

今回取り付けた庇はリクシルのLIXIL(リクシル)のモダンアートという物を使用しました
シンプルなデザインでスッキリとした印象の物なのでどんな玄関先にもピッタリです!

 

今回は梅雨期間中ということもあり他の現場も多少工事のズレがあり、A様邸も工事のズレがあったのですが大きな工事の延期はなく無事に完工致しました

 

施工内容屋根改修工事、庇取り付け工事
使用材料LIXILモダンアート(玄関庇)
工事日数約2週間

施工風景

  • 玄関庇取り付け

  • 構造用合板の貼り付け

  • 垂木の補強

  • 瓦の設置

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics