現場レポート

  • 2020.8.5

    静岡市清水区 I様邸 樋工事

    屋根・外壁工事のためにI様には足場を組んでいただきましたが、 同じタイミングでお勧めしたいのが樋(とい)の交換です! 樋の耐用年数はおよそ15~20年と言われています。   よくある樋のトラブルは・・・ ①雨樋から水が溢れている 屋根のふちについている雨樋(...

  • 2020.7.29

    牧之原市 H様邸 屋根葺き替え工事③

    今回はいよいよトタンという屋根材を上に載せていきます。 トタンを固定するために傘くぎを打っていきます。 傘くぎは波板を取り付けるための釘で、頭の上の傘のように広がった部分が 雨を通しにくくしてくれます。 屋根に打つときは波状になっているトタンの高くなっている部分に打ち...

  • 2020.7.22

    牧之原市 H様邸 屋根葺き替え工事②

    前回の作業は古い瓦や下葺き材を取り除き、 コンパネという合板を下地にしたところまででした。   今回はルーフィングの作業に取り掛かります!   ルーフィングとはルーフィングシートの事で、屋根の下に敷く防水シートの事です。 屋根下葺き材とも呼ばれてい...

  • 2020.7.22

    牧之原市 H様邸 屋根葺き替え工事①

    H様からは雨漏りのご相談の依頼を頂きました。 こちらの屋根は昔ながらの瓦を使し、土葺き工法で建てられています。     以前、雨漏りがあったため瓦のすき間に応急処置が施されていたのですが あまりうまくいかなか...

  • 2020.7.16

    藤枝市 S農園様 屋根改修工事②

    前回に引き続き、屋根のポリカーボネート張替えのお話です。   今回のお客様は農園さんなので、 室温調整の為、屋根の一番高い所には天窓がついています。 前回の交換は天窓以外の部分でした。 古いポリカをはがしてビスを打つ、を端から順番に繰り返していたわけですが、 ...

  • 2020.7.4

    静岡市清水区 I様邸 外壁工事②

    外壁工事①の続きです! ①で防水シートの重要性をお伝えしましたが、もう一度言わせてください! ほとんどの雨水は外壁材の表面を流れ落ち、建物に内部に入ることはありませんが、 しシーリング材の劣化やひび割れ、 サッシと外壁材の隙間といったわずかな隙間から外壁材の内側にはいる場...

  • 2020.7.2

    藤枝市 S農園様 屋根改修工事①

    S農園様から屋根のポリカーボネート板の張り替えのご依頼を頂きました。 ありがとうございます!! 今回使用したのは、ポリカ―ボネートの波板です。 文字通り、断面が波型の板で、素材がポリカーボネートとなります。 ポリカーボネートの一番大きな特徴は、衝撃強度です。 ポリカ...

  • 2020.6.27

    山梨県北杜市 S様別荘 屋根改修工事②

    前回は防水シートの交換と屋根葺き材のスレートについてお伝えしましたが、 今回はその続きです!   劣化した防水シートの張り替えが終わりましたので、 今回はまず、割れてしまったスレートを部分的に交換していきます。 全部交換するとかなり大規模な工事になってしまいま...

  • 2020.6.25

    静岡市清水区I様邸 軒天張替え工事

    I様邸は軒天の張替え工事に入りました!   軒天というのはどの部分かというと・・・ 住宅を見上げた時に、外壁から外側に突き出している部分の裏側の事です。 屋根の端を軒(のき)って言いますよね。その部分の天井ということですね! バルコニーやベランダの裏側も同様に...

  • 2020.6.20

    山梨県北杜市 S様別荘 屋根改修工事①

    前回は軒天工事について書かせていただきましたが、 今回はいよいよ屋根の改修工事が始まりました!   屋根の状態ですが、「同じ建物なの?」と思う位場所によってかなり違いが出ていました。 日当たりが木々に遮られている所は湿気がこもり、 劣化がひどくなってしまってい...

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics