現場レポート

静岡市葵区 S様邸 屋上防水工事①

2019年6月2日更新

静岡市葵区S様邸の屋上防水工事が始まりました!

 

だんだんと暑さも本格的になってきて外での作業も大変ですが熱中症には気を付けて作業を進めていきます!!

 

まず、S様邸の工事は屋上防水工事ですが工法は今回シート防水で施工していきます

 

シート防水の一番のおススメポイントはコストパフォーマンスが高いことです!

シート防水はアスファルト防水に比べるとかなり耐久性があるので下地の亀裂にも強いです

また、シート防水自体の工期が短い為人件費も抑えられて費用はほかの防水工事に比べるとかかりません

 

ですがデメリットが一つだけあり、それは下地の形状に合わせてシートを貼りつけていくので複雑な形状の下地には向いていないことです。

シート同士の繋ぎ目がうまく密着しないこともあるのでシート防水での施工を考えている場合は下地の形状も含めてご検討下さい!!

 

 

 

今回シート防水で施工させていただくS様邸の屋上の工事前の状態がこちらです↓

 

 

所々防水シートが劣化して隙間が見えています。

この隙間から雨水が侵入して雨漏りを起こしてしまうこともあるので雨漏り一歩手前でした

 

まず一日目の作業は防水シートの撤去です

既存の防水シートを剥がしていきます

電動カッターなどを使って一部分事剥がしていきます

 

↑この写真の黒い部分が防水シートを撤去した下地です。

 

 

↓↓既存の防水シートを撤去した後の状態がこちらです

 

 

既存の防水シートが全て剥がし終えたら洗浄を行いカチオン樹脂系のプライマーを塗布していきます

よく『カチオン』という言葉を工事するときなどに御見積書などで見かける方もいると思います

このカチオンとは辞書で調べると「+(プラス)電荷を持った陽イオンという意味。逆はアニオンと言って-(マイナス)電荷を持った陰イオンという意味」だと出てきます

かなり難しい言葉でよくわからないものだと思われがちですがこのカチオンは下地となるコンクリートやモルタルが-(マイナス)のアニオンを帯びている為材料に+(プラス)のカチオンを塗布することで(+)と(-)が引き合い、接着力を高めています。

ちなみに、このカチオンですが以外にも身近な所にも存在します!!

 

それがシャンプーやリンスです。

カチオンは先ほども書いた通り(+)の電荷を持っていますが濡れた髪は(-)の電荷を持っているため+と-がよく吸着します。そのおかげで静電気防止や指通りの改善、髪を柔らかくするなどの効果があるのでぜひシャンプーなどにこだわりがある方はカチオンが入っているか見てみてください

 

 

この後防水シートを貼っていくので下地が凸凹しているとしっかりと密着しないので下地の凹凸面をならしていきます

清掃して下地部分に凹凸が無くなればプライマーを塗布していきます

 

プライマーは接着剤のような役割があるので塗りムラがないように塗っていきます

 

プライマーの塗布までできれば一日の作業は終了です!

そろそろ本格的な梅雨入りがしそうなので早めに作業を進めていきたいです

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics