現場レポート

山梨県北杜市 M様邸 テラス防水①

2019年6月3日更新

本日は山梨県北杜市のM様邸別荘のテラス防水工事を行っております!!

 

山梨県北杜市はかなり自然豊かで近くにおしゃれなロッジなども複数ありとてもいい別荘地でした。

 

今回M様邸の防水工事はウレタン防水で施工させていただきました

 

ウレタン防水は液状のウレタン樹脂という物を数回重ね塗りすることでつなぎ目の無い塗膜を作り十分な防水層で雨水の侵入を防ぎます

 

主にウレタン防水はマンションや陸屋根、屋上などの平らな屋根に行う防水工事です

今回M様邸の施工箇所はテラスなのでウレタン防水にぴったりです

ウレタン防水のメリットは何といっても施工も難しい物ではなく防水工事の中では費用も抑えることが出来ます。

そして既存の防水材の上から重ね塗りできることからもウレタン防水が選ばれる理由です!!

 

また、5.6年ごとにトップコートを重ね塗りしてもらうことで約15年程は防水効果を保持出来て耐久性を高く保てます

 

デメリットとしては液体状の物を複数回重ね塗りするので乾燥に時間がかかることとデザイン性がないことです

ただ、性能的なデメリットは特にはないのでもし防水工事に迷ったらウレタン工事が一番おススメです!!

 

 

 

そして今回ウレタン防水工事を行わせていただくM様邸ですが、施工箇所はテラス部分になります

まず工事前の状態がこちらです↓↓

 

↓排水溝回り

 

 

↓立上り部分

 

まず一日目の最初の作業は工事前の清掃です!

十分な防水層を作るためには埃や砂などが下地に付いていると浮いてきてしまうためほうきでしっかりと取り除いていきます。

ほうきでは取れない細かな埃や砂などはブロアーを使用してきれいにしていきます

 

清掃後がこちらです↓

 

 

 

細かな埃や砂、葉っぱなどきれいにするとやはり苔などが目立ってきますね・・・。

清掃後はプライマーを塗布していきます!

 

プライマーとはシーラーとも言ってこれから塗っていくウレタン防水材の下塗りになります

下地との密着性を高め接着剤の役割を果たしてくれますがそれだけではなく、表面の凸凹とした傷やへこみを埋めて表面を滑らかにする役割もあります

プライマーは接着材と表面を滑らかにして出来栄えをきれいにするだけではなく耐久性にもかかわってくるので大切な工程です

 

全体にプライマーをまずは塗布していきます

 

 

 

プライマーの塗布後、排水溝の養生を行います

ウレタン防水材が排水溝に流れないために排水溝を塞ぎ、立上りにダレ止め剤を塗布していきます!

 

 

 

 

この立上りは重力で下に液だれして十分な厚さの塗膜が作れないこともあるので必ず数回様子をみて塗っていきます

もしも防水工事を行う場合は、立上りの部分までしっかりと十分な塗膜の厚さがあるか確認しましょう

 

 

そして、ついにウレタン防水材を塗布していきます

プライマー後中塗りする際には下塗り材が強力なため1度付くと剥がれないのでここは職人の腕前が試されます!

 

こちらも塗装と同じように中塗り上塗りがあり、中塗り2回目の事を上塗りと言い塗りムラが出ないように中塗り乾燥後にもう一度ウレタン防水材を塗って、計2回塗っていきます!!

 

 

一日目の作業はここまでです!!

明日の作業はトップコートの塗布と他部分の補修のみです。

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics