現場レポート

山梨県北杜市 M様邸 テラス防水工事② 外壁補修

2019年6月4日更新

山梨県北杜市M様別荘のテラス防水が完工致しました!!

 

昨日からの工事ですが、何とか雨も降らずに完工致しました!

 

2日目最後の作業はトップコートの塗布です!!

 

昨日、上塗りまで済ませたウレタン防水ですがこのままではまだ保護力が足りないのでトップコートで最終仕上げを行っていきます

 

トップコートとは、紫外線などから防水層を守るための物でトップコートで防水層を守ることはできますがこのトップコートには防水性はないのでこの前の段階でしっかりとウレタン防水材を塗りムラがなく塗布する必要があります

 

今回トップコートだけではツルツル滑ってしまうのでトップコートに珪砂を混ぜて滑り止めとして活用しました

 

 

 

 

珪砂を混ぜ込んだトップコートを塗ることでツルツル感が無くなり雨の日でも滑りにくい床にすることが出来ました

 

トップコートを塗るだけでかなり防水層を保護してくれるのでトップコートは定期的に塗り替えるようにしましょう!!

 

それだけでかなり耐久性は保たれて15年程防水層が長持ちします!

トップコートの塗り替え時期は約5年程経過したら検討するようにするといいかもしれません!

他にトップコートの塗り替え時期のサインは

・表面の色褪せ

・細かなひび割れ

・雨上がりなどに一部分だけに水たまりができる

・苔や雑草などが生えてきた

・排水溝にごみや葉っぱなどが詰まってきた

 

以上の症状があらわれてきた場合には防水層が弱ってきたサインですので塗り替えを検討しましょう!!

 

もしも防水層が膨れて押すとぷよぷよと凹む場合はすでに防水層の中に雨水が浸入してしまっている可能性があるのですぐに改修工事が必要です!!

業者に相談しましょう!

 

 

 

 

約2日ほどで完工致しましたが、M様邸の近くにはキツツキがいるので木造のM様邸にも複数キツツキの被害が見られたので軽く補修できる部分だけ穴の補修も致しました

 

 

 

 

軒天にも大きな目立つ穴が開いていて、テラスの柱にもいくつか穴が開いていました・・・。

こんなに複数穴が開いてしまうのは怖いですね(;_:)

このキツツキ被害の穴から雨水が侵入して雨漏りを起こしてしまうことが十分にあり得るのではしごで届く範囲のみですが防水工事のおまけで補修させていただきました

 

自然豊かな場所ですがこのような被害もあるのでもしもご自宅にキツツキなどで同じような穴が開いてしまっている場合は補修を行いましょう!!

 

 

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics