現場レポート

静岡市葵区 A様邸 屋根改修工事②

2019年6月7日更新

本日も静岡市葵区のA様邸の屋根改修工事の作業を行っております!!

 

一昨日足場を設置したので本日の作業は天窓横の屋根下地を撤去してバラシ後、垂木の補強です

 

屋根の下地部分は雨水がしみ込んでかなり劣化して弱っていました。
木の部分が簡単にボロボロ落ちてくる状態です

 

 

⇓⇓瓦を撤去後下地材を撤去していくのですが、今回は屋根カバー工法ではなく下地、垂木補強後防水シートを張り既存の瓦を戻していきます

 

晴れが続く日を見通して工事を行わないと急な雨で雨漏りを起こしてしまうのでこの時期は雨漏りのお問合せをいただいてもすぐに工事することが出来ないのですが今回A様にお問い合わせをいただいたのは本格的に梅雨に入る前だったので何とか雨が続く週と被らなくて良かったです!

 

下地材をばらした後は垂木の補強作業です

 

 

垂木(たるき)】という言葉を聞いてもあまりわからない方がほとんどかと思います

この垂木は屋根の下地の中でもかなり重要な役割をしています

屋根の一番下の部分なのでこの垂木で屋根全体を支えていると言っても過言ではありません!

 

 

 

屋根の傾斜に沿って斜めに垂れ下がるように取り付けてあることから垂木と呼ばれています
この垂木が傷んでいるというのはかなり深刻な状態です・・・。

 

屋根の中でも一番下の部分にある垂木が傷んでいるのは雨水などが浸入して時間が経っている証拠です。
主に垂木が傷むのは雨漏りや雪の重さに耐えれなくなり折れたり曲がったりするのが原因です

 

静岡市内ではあまり積もるほどの雪の被害はないので折れたり曲がったりという状態はあまりないのですが、雨漏りを放置していたり雨漏り自体に気づかなかったお宅に多く見られます。

 

 

今回A様邸の屋根の垂木は既存の物に新しい垂木を取り付けて補強します。

 

これで耐震性も維持できます!

垂木が傷んでいるだけで耐震性が低くなってしまうので下地の補強はとても重要な作業です!

 

明日からの作業は構造板を張り、防水シートを張りつける作業になります!!

 

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics