現場レポート

静岡市葵区 A様邸 屋根改修工事③

2019年6月10日更新

静岡市葵区A様邸の今回の作業内容は構造用合板の貼り付けと防水シートの貼り付け、瓦の復旧です

約2日間で構造用合板を張り、防水シートの貼り付けを行い、外した瓦をもとの位置に設置し直しました

 

 

まず、前回垂木の補強を行った部分に構造用合板という木の板を張り付けていきます

 

野地板の中にもコンパネという物や今回使用した構造用合板やべニア板など様々な種類があります

野地板の中でも品質や用途が全く異なるのでお見積りの際に野地板の種類を確認しておくことも大切です!

 

・べニア板

べニア板は薄い木の板一枚の事を言い、3枚以上重ねたものはべニア合板といいます
主にべニア板は軒天などに使用されることが多いです

 

・構造用合板

今回使用した構造用合板はべニア板とコンパネよりも強度が高く、屋根の野地板に使用されるのが多いのと外壁の下地に使用されることも多いです

 

・コンパネ(コンクリートパネル)

コンパネはコンクリートパネルの略で、コンクリートの型枠に使われていることからこのように呼ばれているのですが、コンパネも屋根の改修工事に使用されることが多いです

コンパネはべニア合板のように5枚の層が重なって作られていることが多くこちらも強度はあります

 

どの部分に使用するかによって野地板も違ってくるので、お見積りの際に一番適しているものをご提案させていただきます

 

今回は構造用合板を使用して野地板を張りなおしたら次は防水シートを貼り付けていきます!!

 

 

 

↑↑上の写真のアルミホイルのようなものが今回使用した防水シートです

防水シートは屋根の中でも一番雨漏りを防ぐには重要なものです!

屋根材が劣化や強風によって剥がれた場合、すぐには雨漏りは起こりません。
この防水シートによって雨水は多少塞がれています。
ですが、この防水シートが傷んでいると屋根材の隙間から侵入した雨水が防水シートを超えて室内へと入り込んできます・・・。

 

なので下地が傷んでいる場合は、屋根材だけではなく下地も交換する必要があります!

 

防水シートを張り付ければあとは瓦をもとの位置に設置し直せば完工となります

 

 

残りは玄関の庇取り付け作業と、コーキングを行います

梅雨なので天気があまり安定しませんが晴れの間を狙って残りあと少し工事を進めていきます!

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics