現場レポート

静岡市葵区 M様邸 外壁塗装工事②

2019年5月31日更新

雨が降ったり止んだりが繰り替えしていますが、静岡市葵区のM様邸の外壁塗装も残り少しとなりました!

 

外壁面の塗装は完了となりましたが、まだ配電盤と玄関の門の塗装が残っています

 

今回は前回の養生作業から完工までご紹介いたします!

 

養生作業が終われば次からいよいよ塗料を塗り始めていきます。

まず下塗りの作業から入ります!

下塗りの作業は中塗り、上塗りで使用する塗料は別の下塗剤専用の塗料で塗装していきます

 

↑黄色の面がすでに下塗りが完了している箇所です。
今回使用する塗料の色はホワイトですが下塗り材はわざとこの色にしてあります。

 

それは下塗りが済んでいるか作業をわかりやすくするためと塗りムラを防ぐためです
この下塗り材の色は中塗り、上塗りを行うので見えなくなります
では、なぜ下塗りを行うのかと言いますとこちらの下塗り材には接着剤のような効果があります

 

中塗り、上塗りには実は色を付けることが出来てもそれを外壁と密着させて耐久性を高める力はありません・・・

 

それを補ってくれるのが下塗りの力です!!

この下塗り材が中塗りと外壁面との接着剤となり密着性を出してくれます。

下塗りが終われば乾燥させて次は中塗りの作業となります!

 

中塗りとは上塗り1回目とも言って、同じ塗料を二度塗る事を言います。

同じ塗料を2度塗りする事で十分な塗膜の厚さが出来てしっかりとした発色になる事と耐久性の維持ができることです

必ず屋根の場合も外壁の場合も塗装は最低でも2回塗ります!

 

今回塗装の工事中は梅雨ということもあり雨の日を避けて工事を行っているので中々天気が心配でしたが、中塗り中も上塗り中も雨が降る事なく外壁工事が完了しました!!

 

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics