現場レポート

静岡市清水区 I様邸 軒天塗装①

2019年9月4日更新

本日も静岡市清水区のI様邸の塗装工事を行っております。

 

本日は外壁塗装を行う前に軒天の塗装を行いました!!

軒天は意外と外からも視界に入る所なので塗装しておくとかなり美観を保つこともできて尚且つ、塗装をすることで耐久性も上がります

 

軒天の塗装は外壁塗装の工程とほとんど同じです!

外壁塗装よりも塗布する面積が少ないので塗装はすぐに終わりますが、常に上を向いての作業なのでかなり首や肩が痛くなるのでかなり大変そうな作業です・・・。

 

前日の段階で外壁塗装のために養生の作業まで進めてあったので本日は下塗りと上塗り2回の作業です

 

今回軒天の塗装前の状態がこちらです!!

 

 

写真の逆光で少しわかりずらいですが、塗膜が剥がれてしまっているのがわかります。

実際に下から見てみると目立つ状態でした。

軒天は塗膜が劣化してくると木材が水分を吸いやすくなり雨漏りの原因となる事があるので早めの塗装が必要です

 

今回は軒天の色ははっきりとした白に変更いたします!
外壁の塗装も行うのですが、外壁の色も同じ白色にするので統一感を持たせてシンプルなデザインにしていきます!

 

軒天の塗装の場合は、高圧洗浄機などの強い水圧で洗浄してしまうと、軒天には通気のために有孔板や換気口が設置されているのでそこから水分が浸入してしまいこれも軒天を傷めてしまうことになるので必ず雑巾やヤスリなどで軒天の表面の汚れなどを落とすだけにします

 

今回I様邸の軒天も研磨紙で既存の塗膜や汚れを落とし雑巾で拭いてから下地材を塗布しました!

 

下地材は隙間にもよく吸収させる為、まずは木目にハケを使用して丁寧に縁取りするように塗布していきます

 

表面の赤い面が下塗り途中の所です。
全体に下塗り材を塗布すれば、次は中塗り1回目を行います

 

中塗りを2回行えば軒天の塗装は完了です!

明日から外壁の塗装に入るので今回軒天と外壁は同じ色を使用するので外壁の塗装が終わればもっと軒天も違和感なく全体と馴染み仕上がると思うので楽しみです!!

 

明日からは外壁塗装の様子をご紹介いたします(^O^)

 

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics