現場レポート

静岡県藤枝市 H様邸 屋根改修工事②

2019年12月11日更新

本日の藤枝市H様邸の屋根改修工事は軒天の交換工事です!

藤枝市H様邸外壁塗装工事④でもご紹介したのですが、軒天の撤去がすでに済んでいるので本日は新しい軒天材に交換していきます

 

今回交換していくのは有孔ボードで有孔板ともいわれているものです

 

↑↑このように細かな穴が幾つか開いている軒天です
この有孔ボードの軒天見たことある方も多いと思います
軒天材の種類はいくつかありますがこの有孔ボードにするお宅も多いです

 

 

 

この有孔ボードの穴の部分が屋根の通気を良くしてくれている部分です!
屋根の通気性がいいだけで屋根の劣化を防ぐことが出来るので屋根の寿命も長くなります

そして万が一火事などがあった場合にはこの有孔ボードがあると通気性がいいので防火にもなり被害が少なくなる事もあるので屋根の寿命以外にも安全面などでも選ばれることが多いです!

ただしこの有孔ボードだけでは通気性をよくすることはできないので屋根に換気棟を設置する必要があります
今回H様邸にももちろん換気棟は設置いたしました!

屋根の空気の流れが良くないと湿気が発生しカビの増殖などが起こるのでご自宅の屋根の状態がご心配の方はこちらの有孔ボードへの交換がおススメです

 

有孔ボードを土台部分に固定した後は隙間をコーキングで埋めます

この隙間から雨水が侵入してきて雨漏りを起こしてしまえばせっかく通気性が良くなっても意味がありません!!

 

↑↑コーキングを充填する周りにマスキングテープで養生してからプライマーを塗布していきます
プライマーを塗布してからコーキングを充填しないと剥がれやすくなりコーキングから約2年程でひび割れや剥がれなどの症状がでてきてしまいます

プライマーを塗布後、今の時期であれば40分ほどで乾燥するのでその位経過してからコーキングを充填しました

 

 

コーキングの充填後コーキング材が乾く前にマスキングテープを剥がします
このマスキングテープはコーキングが乾いてしまった後だとマスキングテープに乗ったはみ出した箇所と一緒に剥がすときれいに埋めたコーキングも剥がれてしまったりマスキングテープ自体が一緒についてしまうこともあるので必ずすぐに剥がします

 

今日のH様邸の作業はここまで行いました!

次の作業は軒天を保護するために塗装を行っていきます
H様邸は風も強いので中々寒さも厳しいですが頑張ります!!

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics