現場レポート

静岡市清水区Y様邸 外壁塗装工事③

2020年3月4日更新

清水区のY様邸の今回の作業は、前回の続きの破風の塗装の続きと鉄格子の錆止め作業を行います!!

前回は、破風の場所とか破風の役割などをご紹介させていただきました。

 

破風の上塗り完了の写真が↓になります

 

 

付帯部分の破風の塗装が終わるとやはり外観の変化が歴然と違います!!

これで風が強い日の横風や雨が安心できます。

 

破風の塗装が完了したら、鉄格子の錆止め作業に入ります。

今回は、鉄はなぜ錆びるのかを紹介したいと思います。

 

そもそも鉄はなぜ錆びるのでしょう?プラスチックや陶器などに錆は発生しません!!

鉄の原料は鉄鉱石です 鉄鉱石というのは最初の状態は酸素と結びついているので錆だらけだそうです。

それを加工して酸素を取り除いて鉄を作るのです。

つまり、最初に戻ってしまうということです!!

鉄は、10年場合によっては5年くらいで錆が発生します

錆が発生するとかさぶたのように膨れ始めたり、めくれたり見た目が悪くなってしまいます。

この錆の発生をちょっとでも防ぐためにはその前に錆止めを塗るのが有効です。

ひと手間かかりますが錆止め塗料を先に塗布することで断然耐久年数が変わってきます!!

 

錆止めを塗布する前にとても重要な作業があります!!

 

それはケレンです ケレン作業はこすってこすって細かな錆までしっかりこすり落とします!!

そうすることで、凸凹がなくなり塗料も入りやすくなり密着性が増します。

この作業が塗装の仕上がりをよくするカギになります!!

この作業は根気がいります。
前回の破風の塗装もそうでしたが、付帯部分は細かい個所のため根気が必要なのです。

 

ここは、目を使って黙々と作業していきます!!

 

作業前の写真が↓↓

 

 

 

 

 

ケレン作業が終わり錆止めを塗布しています ↓↓

 

 

 

ケレン作業が終わり錆止めを塗布しています

赤色に塗られているのが錆止めを塗布したところです!!

錆が取れるととても印象が変わります!!

 

写真だけでも感激します やはり錆は外観を変えますね!!

 

 

 

 

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics