現場レポート

静岡市清水区 Y様邸 外壁塗装工事⑤

2020年3月11日更新

本日は静岡県静岡市清水区Y様邸の外壁塗装作業を行っております!

今日の作業内容は、柱の下処理と一部鉄格子塗装を行いました

 

 

柱の下処理は前回パテで埋めたので箇所をマスチックローラーという物を使用して補修していきます

 

今回使用したマスチックローラーとは砂骨(さこつ)ローラーとも呼び塗装用のローラーの種類です!

 

 

 

普段塗装で使用しているものはほとんどウールローラーというものを使用しております

普段使用している通常のウールローラーでは液状のものを外壁や屋根に塗布する際に使用しますがこのマスチックローラーは少し粘土質な水っぽくない塗料を厚めに塗る際に使用されます

 

ほとんどがモルタルなどを使用した後に表面を凸凹とさせたい場合などに使用します

マスチックローラーを使用する際には通常と少し形が違うだけで通常のウールローラーの時と使い方はほぼ同じです

 

今回Y様邸の元々の柱が表面が凸凹としていたので元の状態に戻すためにマスチックローラーで模様を付けていきます

この模様は、マスチックローラーから取った【マスチック柄】や見た目通りの【さざ波模様】【さざ波調】などと呼ばれています

 

 

↑↑こちらがマスチックローラーを使用して補修したY様邸の柱です

 

 

 

この独特な凹凸が【マスチック柄】や【さざ波調】、【さざ波模様】と呼ばれているものです

今回はゆず肌仕上げを行っていきました

 

ゆず肌仕上げとは先ほどご紹介したマスチック柄などと同じように仕上げた跡がゆずの表面のように凸凹としているということです

 

このゆず肌仕上げは基本的にスプレーによる吹き付け塗装で行うことが多いのですがこの吹き付け塗装は広範囲に塗料が飛散してしまうリスクもあるので極力使用しません!

 

Y様邸もマスチックローラーのみでゆず肌仕上げを行いました。

 

 

 

わざと凸凹させることでゆず肌仕上げになり単色でもほかの箇所と区別されて外壁のデザイン性が一気に上がります

 

 

柱を補修後、マスチックローラーで下処理したら残りの鉄格子を塗装致しました

鉄格子は次回で完了になるように作業を進めているので今回は途中までとなりましたがまた明日続きを進めていきます

 

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics