現場レポート

静岡市駿河区 K様邸 ベランダ防水工事⑤

2020年3月25日更新

本日は静岡市駿河区K様邸のベランダ防水工事を行いました!!

今日の作業でK様邸のベランダ防水工事は完工です!

 

昨日行った作業はウレタン防水材の2回目塗布です↓↓

 

静岡市駿河区 K様邸 ベランダ防水工事④

 

 

本日の作業ではトップの塗布作業養生剥がし、ドレン取り付けを行いました!

 

最後の作業なのでトップの塗布以外は細かな作業が続きました!

 

まず昨日2回塗りしたウレタン防水材の防水層を守るためにトップコートの塗布を行います

 

トップコートを塗布するのとしないのでは耐久性にかなり大きな違いがあります!

 

トップコートとは、下地の防水層を守る役割があり紫外線や風や雨を防いでくれます

特にベランダは洗濯物が早く乾くように紫外線のよくあたる箇所に設置することが多いので、その分紫外線の影響も大きく現れます

 

紫外線の影響などによる劣化を防ぎ、トップコートが防水層の寿命を握っているのでトップコートが傷むと同時に中の防水層まで傷みが伝わってしまうためトップコートは約5年程経過した点検を行い塗り替えを行うことをお勧め致します

 

 

ただし、トップコートだけでは表面の保護の役割しかないため防水性は下地のプライマーとウレタン防水材の塗布に掛かっているので全てが重要な作業です!

 

 

 

 

 

トップコートを塗布後ドレン周りの養生や立上りの養生を剥がして塗りムラがないかを確認していきます

ベランダ防水の場合、出入り口付近は人の出入りがあるためほかの箇所より劣化が早くなるため少し厚みを持たせて塗布します

今回も出入り口は厚みを出して塗布したので最終確認で塗りムラが出来ていないかなどはしっかりとチェック致しました

 

 

立上り部分は今回K様邸は海に近いお宅ということもありかなり風も強く風の吹き方も下から巻き上げるように吹いていた為立ち上がりは入念に塗布致しました

 

 

 

 

全てが乾燥後、清掃してドレンを設置して作業は完工致しました!!

 

K様邸は今回外壁のコーキング部分とベランダ防水でJIOリフォーム瑕疵保険に加入するので明日JIOの完工検査を行い適合判定が出ましたら足場を撤去致します!

 

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics