現場レポート

静岡市清水区 Y様邸 外壁塗装工事⑧

2020年3月22日更新

本日のY様邸の外壁塗装の作業内容は、中塗りと一部上塗りを行いました!

 

前回の下塗り作業の様子がこちらになります↓↓

静岡市清水区 Y様邸 外壁塗装工事⑦

 

 

前回行った下塗りの作業は主に今日行った中塗り塗料と下地の密着をよくするための作業ですが、今日行った中塗りと上塗りの作業は外壁面を保護する役割があります

 

 

まず中塗り作業ですがこちらは上塗り1回目とも呼ばれています

 

 

 

 

 

 

 

中塗り作業では、この後もう一度同じ塗料で塗りますが塗りムラがでないようにしっかりと均等に塗布していきます

 

これは中塗り作業だけではないのですが下塗りでもすべての塗布作業に共通することなのですが、まずは淵から刷毛で塗っていき残りの箇所はローラーで塗布していきます

 

ローラーだけでは隅まできっちり塗布することができないので刷毛とローラーを使い分けて塗布していきます!

 

 

 

中塗りを省いて作業を行う業者もいますがこの中塗り作業を省いてしまうと塗りムラが出たり塗膜が薄くなるため耐久性も短くなってしまいます

 

そのためこの中塗りもしくは上塗り作業は省くことはありません!!

 

 

Y様邸の外壁は表面が凸凹としているためローラーを一方向に一度かけただけではきれいに塗料を塗布することができないため全方向にローラーをうまくかけて凸凹している箇所にもきれいに塗膜が充填させられるようにします

 

外壁材などによって刷毛やローラーの使い方などを変えてみると作業効率もアップするのでこれは職人の腕が試されます!

 

(↓↓Y様邸の外壁面)

 

 

上塗り作業も中塗り作業と同じ塗料で塗るため作業内容自体はほとんど変わりません

ですが、上塗り作業でしっかりと塗布できていないと今までしっかりと作業を行っていても意味がないので最後まで気を抜かず細かな箇所まで丁寧に行いました

 

上塗り作業が完了すれば今日の作業は終わりです!

 

 

 

まだ玄関の反対側の外壁面の中塗りと上塗りの作業が残っているので次回続きを進めて付帯部なども引き続き進めていきます!!

 

清水の風の強い地域なので塗料の飛散などに細心の注意を払って残りの塗装作業も頑張っていきます!

 

 

 

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics