現場レポート

静岡市清水区 Y様邸 外壁塗装⑨

2020年3月30日更新

本日はY様邸の外壁塗装工事を進めています!!

今日行った作業は、木部の雨戸塗装と鉄格子の塗装を完了させました!

 

 

 

まず塗装前の雨戸の状態がこちらです↓↓

 

 

木部なので経年劣化で色褪せが目立ち少し傷ついている箇所もありました

 

今回は塗装前の色に合わせた色にしましたが塗布する前と塗布した後ではかなり違いもはっきりしてきれいになりました

 

 

 

 

塗布する前と塗布した後の箇所ではこんなにも違いが!!

 

ただし、1回塗りでは木が塗料を吸ってしまってすぐに色が薄くなってしまうのでこの雨戸の部分も2回塗りすることで色が定着してきれいになります

 

木部の雨戸塗装はこの雨戸は一段ずつ刷毛で塗らなくてはいけないのでかなり大変な作業です

刷毛を雨戸の隙間に入れて塗っていくので時間もかかりますしかなり大変な作業な分完了したときの達成感は大きいです!!

 

 

 

↑↑こちらが1回塗り完了後の写真です

これだけでは、木が塗料を吸ってしまっていて色が薄いのがわかります

 

↑↑こちらが2回目塗り後です

2回塗るとこんなにもきれいに色が定着します

 

木部の雨戸はローラーで塗ると色むらが出てしまいます

ローラーできれいに色むらがなく塗れているように見えても下から除くと塗れている所とそうでない箇所がはっきりとわかるので刷毛を使用して丁寧に一段ずつ塗装していきます

 

木部の雨戸は2階部分もあるので全て2回塗りを行うのに昨日から行っていたので2日ほどで塗り終わりました

 

 

鉄格子も今日で塗装は完了しました!!

 

Y様邸は1階部分の窓が全て鉄格子で覆われています

なので刷毛を使用して一本ずつの塗装は大変でしたが今日で完了しました!

 

 

 

Y様邸の地域は約15年程前までは周りに建物も全然なく良く空き巣に入られてしまっていたそうでそこで1階からの侵入を防ぐ防犯的な目的で付けたのでこの鉄格子がボロボロだと錆で腐食して簡単に切られてしまうので鉄部の強化のためにも今回入念に錆止めの塗布から行いました

 

残りの作業は後少しになりましたが最後まで気を抜かずに怪我無く作業を行ってもらいます!

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics