現場レポート

山梨県山中湖村 H様邸 屋根塗装工事①

2020年4月9日更新

本日は山梨県のH様邸で屋根塗装工事の作業を行いました!

 

H様邸は去年からすでにご連絡を頂き工事の予定を立てていたのですがかなりの大雪の為年末の塗装が出来なくなってしまいこの4月より徐々に進めさせていただくこととなりました!

 

まずすでに今年の年明け付近には足場の設置と屋根の洗浄作業は行っているので本日は屋根のビス止め作業錆止めの作業を行いました!!

 

 

まずは塗装を行う前に下地処理作業を行う必要があります

下地処理の作業とは屋根に塗料を塗布していく前に屋根材の浮きや剥がれ、錆落とし等を行っていきます

金属屋根の場合には錆落とし(ケレン作業)を行っていったり現在屋根材が破損している場合には補修してから塗料を塗布していくものです

下地処理を行ってからでないと、せっかくきれいに塗料を塗布できても屋根材に隙間や破損が起きたままなのでまたすぐに雨漏りしてしまうためです

 

今回H様邸の屋根の下地処理ではビス止め作業を行いました

少し浮いているビスが幾つかありましたのでそちらをしっかりとすべて固定し直してビスが止まっている箇所も入念にチェックしてから次の作業を行います

 

 

ビス止め作業後はいよいよ錆止めの塗布作業に入りました!

 

 

今回錆止めの塗布作業に電動のスプレーを使用して作業を行っていきました!

 

 

 

 

電動スプレーの力はかなりすごくすぐに塗布できます!

きれいにアッという間に塗布することができるので見ている方も気持ちがいいです!

電動スプレーでは届かない細かな箇所もあるのでそこは職人さんの手で一箇所ずつ丁寧に塗布していけば完了です!!

 

 

今回使用したものではないのですが、機械によっては先端につまみが付いていてそこをひねるとノズルの形が少し変わりそれによって広範囲塗れるようになったり逆に狭くすることで威力を強くすることもできるタイプもあるようで機械の進化はすごいですね!

ですがどうしても機械なので少し操作ミスをすると塗布する面をはみ出してしまったり、メンテナンスを怠ると機械がダメになってしまうのでやはり機械を使用するのは練習だけではなく道具を大切に使うことも重要ですね(^O^)

 

山中湖村は本当にまだこの時期昼間日が出ていても寒いので静岡がいかに暖かいものかを感じます!

 

まだ雪が積もる日もあるようなので天気の様子見ですが晴れていて雪が積もっていない日を狙って作業を進めていきたいと思います!

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics