現場レポート

静岡市清水区 I様邸 屋根改修工事① 

2020年5月26日更新

5月から静岡市清水区I様邸の屋根外壁工事が始まりました!
今回は屋根修理についてお伝えしようと思います。

 

まずはチョーキングの除去とケレンという作業です。

 

一般的な屋根の塗料は劣化すると、チョーキングという現象が現れます。手で触ると手に黒板のチョークの粉のようなものがつくのです。そしてこの劣化により、錆(さび)の発生が起こります。皆様ご存知の通り、錆は金属を腐食してしまいます。

 

チョーキングの現象が見られたら、早めの塗装工事をおすすめします!

 

そしてケレンという作業で、塗装部分の表面を滑らかにしていきます。
「せっかく塗装工事をしたのに、2~3年ではがれてしまった!」
ということがないようにするために、大切な下準備になります。

 

既存の屋根に下塗りとして、錆止め効果のある「ザウルス」を塗っていきます。
まるで薄いシートを貼ったように見えますが、当社の職人が丁寧に塗布しております。

きれいに均一に塗れているということですね!

この作業を屋根全体に施していきます。

錆止めの塗料で下塗りすることで、屋根の腐食を防ぎ、大事な屋根の金属部を保護します!

そしていよいよ次はアポリテックの出番です!

I様邸では、当社一番のおすすめのアポリテックを使用することになりました。

 

アポリテックは弾性・密着性にすぐれはがれにくく、断熱・防水・高耐久の多機能塗料です!

 

アポリテックについては、作業が始まりましたら詳しくお伝えしますね!

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics