現場レポート

山梨県北杜市 S様別荘 軒天改修工事

2020年6月18日更新

屋根の不具合ということで、山梨県の別荘の屋根改修工事をご依頼いただきました!

ありがとうございます!!

高原地帯にある別荘で、冷涼で夏は過ごしやすいのですが

木々に遮られて日当りがあまりなくい部分があり、

湿気によって屋根の劣化が進んでしまったようです。

 

屋根には苔や藻が積もっています。

そして、屋根材のカラーベストが割てしまっています。

 

ひどい状態だったのがやはり日当たりが一番悪い場所の

軒天(のきてん)と垂木(たるき)です。

※軒天とは外壁からはみ出した屋根の部分です。

 垂木とは棟から軒に渡した木で、屋根板を支えています。

 

軒天の内部はこんな感じの状態でした…。

木材が傷んで劣化してしまっています。

 

職人さんの話によると、軒裏には苔や藻をあつめた鳥の巣もあったそうです。

鳥さんには申し訳ないですが、作業ができませんので、

引っ越ししていただきました・・・。

ちなみに軒天や壁のすき間から鳥獣が入り込むと、また別のトラブルが起きてしまいます。

家の中にいると屋根裏から生き物の動く音がしたり、

糞尿によって天井材や構造材の腐食に繋がってしまうのです。

 

 

話題が少しそれてしまいましたが、垂木を新しいものに交換していきます。

軒天の表面の板だけきれいなものに交換しても、

腐食した内部を放置すれば劣化はそのまま進行してしまいます。

軒天を支えるための耐久性もなくなってしまう可能性もあるんです。

 

また、屋根側面の鼻隠しと言われる部分も劣化が激しかったです。

劣化した部分の木材を新しいものに変え、

軒天表面の板を貼り替えていきます。

そして、こんなにきれいになりました!

そして換気口も取り付けます。

 

お住まいによっては無い場合もありますが、穴が開いている軒天材や換気口を見たことはありませんか?

これは屋根裏に溜まる湿気を排出させ内部結露を防ぐ役割を持ちます。

軒天の内部は塗装されていませんので、

塗膜で保護されていません。

湿気がこもればまた内部の劣化の原因となってしまうので、換気口は必要なんですね!

 

梅雨で雨が続いています・・・。

職人さんは雨の合間を縫って工事を進めていきます!

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics