現場レポート

山梨県北杜市 S様別荘 外壁塗装工事

2020年8月17日更新

独自の風合いを持つ天然の木は、建物を暖かみのある印象にしてくれるので

別荘にはぴったりな外壁材ですね!

また、年月が経つにつれて木材独特の風合いが増してきます。

これは他の外壁材にはない、天然素材の魅力ですね。

しかし、木材だけが持つデメリットも多くあるんです・・・。

 

木材は、何も塗装しないと、紫外線や雨、風、空気中のゴミなどによって徐々に汚れていき、劣化してしまいます。

そのため、木造住宅で、外壁などの外観部分に木材をそのまま使ってしまうと、

  • ホコリ
  • 太陽光に含まれる紫外線

などが原因で、木材が傷んでしまいます。

そのため、木材に保護塗料を塗って防腐対策をしたり、

定期的に塗替えたりして耐候性を付けておいたりすることは

木材を長持ちさせるためには欠かせない作業です。

 

S様の別荘は一部軒天がひどく劣化していたのですが、

外壁はわりときれいな状態でした。

 

しかし先程述べたように木材の外壁は定期的なメンテナンスが必要ですし、

今回屋根の改修工事で足場を組んだこともあり外壁塗装もすることになりました!

 

まずは養生です。

養生テープとビニールで、塗料が付くと困る部分を保護します。

窓やドア、エアコン室外機、換気扇フードなどです。

 

塗料はエアレス塗装機を使って外壁塗装をしていきます。

エアレス塗装機は、塗料に圧力をかけて、狭い吹き出し口から霧状に塗料を吹き付ける仕組みです。

仕上がりがきれいになりますし、広い外壁を早く塗ることが出来ます。

 

吹き出し口の部分はピストル型になっていて、

引き金部分を引くと塗料がふわーっと出てきます。

今回は元の色と同じブラウンの塗料を使用しました。

 

シュッシュッと塗料を出しながらリズムよく腕を左右に動かし、塗料を塗布していきます。

2階建ての別荘なので、足場を使って建物全体を塗っていきます。

とても簡単そうに見えるんですが、職人さんは塗膜の厚さを考えて塗っていますので

仕上がりと持ちが違います!

まだ足場がありますが、屋根も改修工事でとてもきれいになっていますし

外壁も塗装してまるで見違えるように外観の印象が変わりました!

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics