現場レポート

掛川市 O様邸 屋根改修工事①

2020年8月7日更新

O様邸からは雨漏りがあるということでご依頼いただきました。

雨漏りのため、壁にはカビが広がってしまっていた状態でした・・・。

ご家庭の事情があったそうですが、もっと早くご相談していただけたら…

と思わずにはいられませんでした。

 

調査のため、職人が屋根に上がってみたところ、表面、屋根内部共にサビなどの劣化が見られました。

 

一般的に、金属屋根は雨漏りしづらいというイメージがあるようです。

例えばトタン屋根は耐用年数こそ短いですが継ぎ目が少ないので構造的に雨漏りに強く、

緩い勾配でも施工できる屋根として知られています。

ところが実際には、金属屋根からの雨漏りは意外と多いそうです。
屋根からの雨漏りの原因として多いのは次の3つです。

  1. 屋根本体の経年劣化(トタン屋根が錆びて穴が空く等)
  2. 施工不良
  3. 雨仕舞板金の劣化

板金の劣化はじわじわと進行するため、雨漏りもゆっくりと進行することになります。

板金に小さな穴ができて、徐々に浸水が始まって、

数カ月後に天井裏に雨水が到達し雨漏りすることもあります。

また、その過程で屋根の下地材も腐食を起こしてしまうこともあります。

 

腐食が悪化する前に、雨漏りは出来るだけ早いご相談をおすすめします。

工事代金も抑えられますし、大規模な工事になるまえだと工期も短くてすみます。

これから台風シーズンに入ると、ポタポタだった雨漏りが

滝のように雨水が入ってくるようになった、ということも考えられます。

無料のお見積でお客様のご要望をお聞きします。

是非ご検討下さいね!

 

O様邸は屋根の劣化が原因での雨漏りでした。

ですが屋根全部を取り換えてしまうと大掛かりな工事になり代金が高くなってしまいますので、

お客様と相談し、

一番劣化している部分だけ新しい屋根葺き材を重ねることになりました。

部分カバー工法ですね!

そして更なる劣化を防止するため、後日屋根に塗料を塗っていきます。

 

サビが多かった屋根がどんな風に変わっていくか楽しみですね!

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics