ユニットバスのメーカー徹底比較 前半

2018年12月20日更新

こんばんは。それにしても毎日寒いですね・・

 

先日ユニットバスについてお話しました。

今日はメーカーを徹底比較しちゃおうと思います。

メーカーなんてどこも同じじゃん。そう思っているあなた。

まずはこちらの記事を読んでみてください。

メーカーごとに、得意不得意があります。

得意なこと=あなたが必要としていること って形で選ぶと

快適なリフォームができますよ。

まずは この4社からご紹介💫

TOTO

LIXIL

タカラスタンダート

1:TOTOのユニットバス

TOTOはトイレやキッチンで有名。そのため水回り知識が豊富なのでしょう。

ファン急増中の ほっカラリ床 は床の内側に柔らかいクッションが

入っており座り心地、踏み心地最高。

さらに物を落としたりの破損事故も防止でき、何より断熱性がいいのです。

足元から寒さが来ますからねー

 

他にもエアインシャワー 従来よりも35パーセントも水を減らしているのにも関わらず 水に空気を含ませているため 快適。

こんな商品を出しています。

 

2LIXIL

LIXILの浴室は、女性から人気のデザイン性と、オプションなどの組み合わせのバリエーションの豊かさ何と言っても魅力です。

そして女性からの人気が高い理由が、こんな所にも。

キレイサーモフロア

表面に特殊な処理加工がされており独自の断熱構造で冬場も暖かく、溝の奥まで届くスポンジ形状です。そのため皮脂汚れも落としやすい材質のため、床掃除も簡単です。

3タカラスタンダート

「ホーロー」の代名詞的存在である、タカラスタンダード。

そして、磁石としても使えるホーローは壁材にも使用されています。

マグネット付きのラックで

自由に収納スペースを作れるというメリットもあります。

さらに、すごいのが2.5cm刻みでオーダーメイド可能な「ぴったりサイズシステムバス」も売りにしています。
サイズ展開何と最大1,500通り!

微妙なサイズのお風呂にも対応できちゃいます♫

 

4パナソニックのユニットバス

 

意外と思われた方もいらっしゃいますよね。

家電メーカーだからこそのオリジナル性

そして美容効果を期待できる機能が満載♫

いずれの商品でも、「有機ガラス系 人造大理石浴槽」を設置できます。

高級感と、なめらかな感触による心地良さを楽しめます。

 

さらにさらに

オプションで付けられる「酸素美泡湯」は、超好評の機能です。

酸素を含んだミクロの泡が、体をしっかり包み込み

そしてツルツルしたお肌に♫ パナソニックならではですよね。

 

以上メーカーの違いによってお風呂もこんなに違う!

メーカー比較前半でした。

デザイン?お掃除?耐久性?何を重視されますか??

ではでは後半もまた ご覧くださいね。

 

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics