寒くなってきましたね・・こんな時期に

2018年11月6日更新

こんばんは。すっかり寒くなりましたね。

みなさんご存知でしょうか。

これからの時期のお客様からのお問い合わせ ナンバー2のトラブル。

 

それが

 

給湯器が壊れた!! 

 

なんです。

給湯器が壊れるってどんなことなんでしょう。

 

極端に言えばお湯が出ない ということになります。

 

食器を洗うのも、ひんやりと冷えたお水で

さらに

お風呂も入れない><

辛いですよね。そうならないためにも まずお宅にある給湯器を 今一度チェックしてみてください。

一戸建ての場合は

敷地内にあります。お家の周りをぐるっとしてみてください。

こんな感じのものですよ。メーカーも、主にノーリツ リンナイ パロマ

パーパス コロナ などがあります。

 

そしてマンションの場合は、

ガスメーターなどが収められている 所や

作りによっては中にあったりします。

万が一故障してしまった場合は、

 

メーカー名などがわかると対応がズムーズです。

もしわからないよって方は、大家さんやマンションの管理者の方に

聞いてみてくださいね。

 

ではなぜ給湯器は故障するんでしょう??

 

それは普通の電化製品と同じ。 寿命があるからです。

毎日屋外に晒されている 給湯器ですが 約10年が寿命と言われています。

故障する前に いくつか前兆があります。

例えば

◆給湯の温度が一定にならない。→急に熱くなったりぬるくなったりします。

◆給湯器から異音がする

◆給湯器を使用時に音が大きくなったり、着火の時に爆発音のような音がする

◆給湯器の排気から煙が出る

◆シャワーから出る湯量が明らかに以前より少なくなった。

 

などです。

そして給湯器による 事故も秋冬に発生することが多いです。

参考

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO78784390T21C14A0000000/

まずは、ご自宅の給湯器の場所をチェックしてみてくださいね。

そして一体いつからこの給湯器を使ってるのかな・・と調べてみてください。

弊社には給湯器のプロもおりますので

万が一わからないよって方はお気軽にお問い合わせくださいね♫

以上 みなさんが快適な冬を迎えれますように・・給湯器のお話でした♫

 

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics