お問い合わせをいただいて。

2019年5月22日更新

おはようございます

昨日は、酷い雨でしたね^^;

先日ブログをUPしてから数件、お問い合わせを

ちらほら頂きました。

実際見に行かせていただいた家が5件ありました,

家も様々。症状や状態も様々です。

まず、今日は先に行った

二件について、お話しますね!

 

1 件目は、訪問販売業者に雨漏りすると言われ続け

気になっていたお宅。

こちらは、特に雨漏りの気配もなし。

おそらく、

壁のヘアークラックをみて業者は言っていた

のかと思います。

こちらも、ほおっておくとたしかに

雨が入る原因にはなります。

しかしながらそちらのお宅の状態からすると

いますぐ。とゆうわけではありませんでした。

ただし、一年後くらいには塗装が、必要かなと

思われましたのでその旨はお伝えしました。

※ヘアークラックとは、

ヘアクラックとは、

髪の毛ように細いひび割れの事です。

ただし、大体0.3mm以下の

ひび割れの事。

 

このように、あらかじめリフォームをした方がよい

時期が、わかると色々準備もできるから

助かるとお褒めの言葉をいただきました♪

 

2件目は、

屋根が気になる という方から。

陸屋根で、今まで屋根の上がどうなっているかも

気にしたこともなく、

また日中はご家族はみんなお仕事が忙しく

留守にしており

訪問販売すら会ったことがないとのこと。

おやすみの日にお時間をいただき、屋根を見て

参りました。

おそらく今まで塗装はしたことがないのかと

思いますが、

まず、排水溝の周りに落ち葉などがたくさん。

これにより水はけがより悪くなり、

劣化を早めてしまいます。

極端な話

大雨のときは、頭の上にプールが乗っかっているような

状況になりかねません。

傾斜がなく、平らな陸屋根は、

雨が降ったとき通常の屋根よりも水はけが悪く

、防水効果が切れた途端に

雨漏りを発生する可能性があります。

こちらのお宅は、防水塗料は取れて、

下地のコンクリートむき出しの状態。

コンクリートには、コケが生えかけていました。

そのため、早めというか

むしろ今すぐにでも対処した方がよいと

お伝えしました。

写真とリアルタイム映像をみていただき

家の方もびっくりされてました。

見積もりを提出しました。

 

二件でも、雨が入るだろうと思われる箇所も

異なります。またすぐに手を打つべきか

ゆっくりでよいのかも家により異なります。

人と同じで家も比べたり人の家がこうだから

自分の家も。。とはなかなかならないのです。

迷ったりしたら、まずはお気軽にお問い合わせ

いただければと思います^_^

 

 

 

 

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics