防水塗装の流れ

2019年5月28日更新

ここ、数日暑い日が続きますね^^;

熱中症など、お気をつけてくださいね。

さて、今日まで防水のお話をしてきました。

その中で、実際工事ってどうやるの?と

問い合わせをいただきました。

今日は、工事の流れをお話しますね!

【下地をキレイに!】

高圧水洗浄を初めに行います。

コケやヨゴレが残らないように

丁寧にあらっていきます。

元の塗膜に膨れがあったら、

周りの膜ごと切り離します。

【下地はたっぷり】

下塗りは、

専用プライマーを。

防水塗装は建築塗装とは違います。

材料を流し込んでたっぷりと塗っていきます。

【防水材】

防水材は防水で大事なところでたっぷり

と塗りこみます。

また材料は2液性、3液性があり、

配合して使用します。

しかしながらこの配合を間違えると大変なことに

なってしまうため、慎重に配合をしていきます。

【トップコート】

防水層は紫外線などに弱く耐候性が低いので

トップコートで保護。

砂を入れたりして滑り止めの効果を与えたりもします。

 

以上が主な流れにはなりますが

ベランダの素材やもちろん、状態によっても

工程も異なったり使う材料も異なる場合も

あります。

 

やはり塗装でも、防水でも

一番大切なことは

【洗浄】

これに尽きます。

いくら、トップコートをきれいに塗ろうと

下地が汚れていたら。

全く意味がありません!

 

もうすぐ 梅雨がやってきます。

梅雨に入るとなかなか点検すら難しい場合も

あります。雨が気になるなって方は

まずはお早めに今の状態を

専門家にみてもらうことをオススメしますよ(^ ^)

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics