カビの真実。

2019年7月1日更新

今日から7月になりました。
じめじめ、嫌なお天気が続きますね。

いままで防水のお話をしてきましたが
見えない雨漏りをほおっておくと。。

壁の裏に、カビが繁殖し
身体にも差し支える場合があります。
家の中が、なんとなくカビのにおいが
する、そんな時は壁の裏を疑ってみてください。

この時期ならではの悩みかもしれません。

ではカビはどのように防止すれば
良いんでしょう。

まずは外壁から。
カビを防止するためには
外壁を清潔にしておけば問題ないと
思われるかもしれません。
実際、
こまめに外壁を洗浄されている
家もたくさんあります。

市販のカビ取り剤を使ったから安心♪
と思われている方も多いですが、
日本で販売されているカビ取り剤や防かび剤は、
日本で定められている特定の13の
菌の中から3~5菌に
効果があればJIS規格準拠
のカビ取り剤や防かび剤として
認定してもらえるので、全ての菌に対して
効果があるわけではありません。

建物から検出されるカビや藻などの
菌は57種類もあると言われています。
となると、カビ取り剤では取れ切れない
菌があるわけです。

外壁のカビや藻を根こそぎシャットアウトする
為には、防カビ塗料で
防止するのが1番効果的な方法なんです。

外から入ってきたカビは
あまりケアをしない家ですと
中にまで入ってきます。

まずは、外からカビ対策を行うことを
おススメしますよ。
湿気が、たまりやすい家、なぜかカビがよく発生する
家は 外壁の工事を考える際は
【防カビ塗料】を考えてみてください^_^

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics