爪痕が、残すもの。

2019年8月13日更新

お盆やすみ。

いかがお過ごしでしょうか??

台風の影響で、海難事故が相次いでいますが

気をつけてお過ごしくださいね。

また、被害がこれ以上拡大しないよう祈る

ばかりです汗

正直台風が、きてしまうと何も出来ないのが

私たちの仕事と思われがちですが、

やることがたくさんなのです。

足場を組んでいる家には今一度チェック、

シートの調整、また物を置き忘れていないか

確認。さらには施工箇所から雨が入らないよう

チェックなどをして台風に備えます。備えていても

逸れることも多々ありましたが

それでもチェックすることにより

万が一屋根に物を

置き忘れていた場合、

今後気をつけることができますし、

シートの調整をすることにより足場の上に

物を置き忘れていないかなどのチェックも

することができます。

これは、台風や通常時関係なく

物の置き忘れ はやってはならないことですから

万が一忘れていた場合は次回から気をつける

こともできます。

このようなチェックをすることで、私たちは工事や

現場の質を向上させてきた気もします。

 

そして

前回もお話をしましたが、

台風。こないにこしたことはありませんが、

台風前に私たちがチェックをするのと同様。

思わぬ発見をすることもあるんですよ。

たとえば、今までの例ですと

瓦が割れる→瓦の下の木の部分が腐って今にも

破れそうなのをみつけたこと。

さらに、よくありがちなのが

雨樋から水が溢れてでる→

ゴミも詰まっておりさらに穴が空いてるのを

見つける。などなど。

瓦の件に関しては、よく今まで持ちこたえたなあと

感心してしまいましたが、

台風がなかったら、ずっと発見できなかったこと

もあったかもしれません。

このように、台風の爪痕っていろんなものを

明らかにしていく場合もあるのです。

人に例えると、風拗らせて病院いったら

もっと重大な病気を早期発見したみたいな

感覚です。

台風が去ったあとは、

ぐるっと家をまず回ってみてください。

ささいなことでも、表面的だけではなく

いろんな原因が重なり表にでてきてしまったことも

ある場合あります。

そんなときは、まずはお気軽に相談して

いただけると嬉しいです(^^)

引き続き、楽しいお盆をお過ごしくださいね!

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics