まだ屋根工事はしないでください。

2019年9月2日更新

9月になりましたね。

この時期になりますと、なんとなく台風についての

備えの気持ちが現れてくるのか【屋根工事】の

需要が高まってきます。

 

しかし 

まだ屋根工事はしないでください。

この情報をしらないと 損をするからです。

屋根工事をするときに

やりがちなことが

●急いで業者を探す

●安い費用で修理できる方法を探す

●自分で直す方法を探す

です。

そもそもあなたは、なぜ屋根工事をしようと

思いましたか??

これも、訪問業者がたくさんきて

屋根工事を勧めるため、なんとなく 工事をしなきゃ

いけない。そんな気分になってる方が多いのです。

屋根工事が必要な理由。

屋根の不具合をそのままにしておくと、

屋根の不具合から雨水が侵入。

雨水が建物内部へと入り、雨漏り→カビやシロアリ被害を発生させる原因となるからです。

結果、綺麗にもなるし見た目も美しくなりますが

理由はそこなんですよ。

 

さて

理由を知ったところで

これだけ押さえておきたい

屋根7箇条のご紹介です。

1 屋根材と形

2 劣化症状

3 費用

4工事

5 見積もり

6 業者

7時期

 

この中でも今日は

意外としらない 屋根材と形についてお話しますね。

 

屋根は、

1層目、2層目、3層目の素材でできています。

そして

一層目はこんな素材。

◼︎化粧スレート屋根

◼︎金属

◼︎瓦

◼︎セメント瓦

◼︎アスファルトシングル

◼︎棟板金

二層目は、

防水素材

3層目は

野地板 と呼ばれる板です。

 

これを知っておくと、仮にこんな場面でも

焦らずに済むかもしれません。

ある日、あなたの家に訪問業者がきます。

【業者】オタクの屋根、そろそろ塗り替えどきですね。

【あなた】え?

【業者】ペンキが落ちていると、穴があきます。

雨漏りしますよ。

まあ、今時こんな訪問販売はなかなかいないかも

しれませんが、

今までだったら ペンキ落ちる=雨漏り

のように感じたことも

 

知っておくと

焦らずにすみます。

ただ、なかなか屋根は自分では点検しづらい

ですよね。

もちろん、ペンキ落ちる、塗り替えときは

大きな意味では間違っていませんが、、

いろんな理由あってこその塗り替え時ですからね!

 

次回は、2番目以降について

お話します!

 

追記です。

うちの屋根気になる。。そんな方は

ぜひ弊社のドローン点検お試しください^_^

 

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics