屋根工事はまだしないでください2 知っておきたい、屋根の劣化症状

2019年9月9日更新

【屋根工事はまだしないでください2】

お客様に 知識があるか ないかで

工事の質がぐんと変わります!

知っておくことって、とても大切。

このコーナーでは、お家にとってベストな

状態を保つために、

いろんな 裏情報を ご紹介しています。

 

昨日の台風。激しかったですねー。

過ぎた後こそ、屋根チェックしておくのが

おススメです。

台風って、悪いところを明らかにしちゃうことも

あるからです。

ちょっときになるって方は

お気軽にご連絡下さいね。また倒木や飛来品など

油断はできない状況ですので、お天気が良くなった

とはいえ、お気をつけてお過ごしくださいね。

 

さて、今日のテーマは

屋根の劣化症状について。

ちなみに前回の記事はこちら。

まだ屋根工事はしないでください。

 

屋根の劣化症状

よくある症状と原因を表にまとめました。

症状 原因 対処方法
サビ 経年劣化 サビ落とし、削る
ひび割れ 経年劣化の上に衝撃  
色褪せ 紫外線、雨  
塗膜の剥がれ 紫外線、雨  
反り返り 経年劣化、スレート屋根で発生  
藻やカビ 水分の付着 高圧洗浄など

では対処方法はとゆうと

サビ→サビ落とし、削る

ひび割れ→セメントなどで補修

色褪せ→塗り替え

塗膜の剥がれ→塗り替え

反り返り→塗り替え

藻やカビ→高圧洗浄

 

が、あげられます。

ひび割れしてるけど、塗膜は剥がれてない場合、

藻はあるけど一部だけの場合。

高圧洗浄機だけできれいになったり

ひび割れ部分だけ直せばよい場合もあります。

なぜなら、ひび割れは台風で

何か飛んできたりして割れてしまった場合なども

あります。

また、それを気付かずにいると雨漏りなどの

原因になってしまうこともあります。

 

たとえば、よくありがちな話しですが

家に訪問業者がきます。

彼らはポイントをよく知っていて

ひび割れなどを発見、そこを指摘して

塗装などに話を持っていきます。

ひび割れは、そこだけなのか

他に色褪せや塗膜の剥がれがあるのか

などによっても、その後の流れは変わります。

 

そのため、まずいろんな症状と対処を

知ることで無駄な工事はしなくてよいかも

しれません。

また、うちの屋根どうだろう?と心配な方はいつでも

ご相談くださいね。

 

ではまた!

引き続き気をつけてお過ごしくださいね!

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics