寒さ対策。はじめの一歩は、ご自分で。

2019年11月11日更新

おはようございます。

最近は、益々、寒くなってきましたね。

早いもので、もう11月も半ば。

冬支度始めていますか??

 

今日は断熱のお話。

冬は寒くて、夏は暑いんだよね。

こんな方多いかと思います。

リフォームで、外のサイディングを変える、

断熱材を入れる。など改善する方法はいくら

でもあります。

が、、

今日工事を頼んでも、すぐに完工はしませんし

ある程度、コストもかかります。

その前に

カンタンな断熱でしたらご自身でも可能です。

今日は、自分でできるカンタン断熱のご紹介。

 

部屋の中を快適な室温にするため

ストーブやエアコンを使いますよね。

 

温めた熱って、気密性や断熱性が低いと

いろんなところから

外にでてしまうのですが、一番大きくでてしまう

場所が、窓。

 

冬場、窓の周りはひんやりしませんか?

寒さは体にも悪影響。へんなチカラが入り、姿勢も悪くなりますし、風邪をひく原因にもなります。

 

「断熱改修等による居住者の健康への影響調査」(2018年1月 国土交通省「住宅の断熱化と居住者の健康への影響に関する調査の中間報告(第2回)」)に

よると、寒い部屋で寝ていた人ほど起きた時の血圧が高くなるそう。

あたたかい家にすると血圧が低下。

室内の温度は血圧にも影響あるとか。

 

では、とりあえず私たちにすぐできることは

■カーテンを厚手に変える■

厚手のカーテンに架け替えること。

床に届くくらいの長めのものならすきま風にも効果あり!

 

■プラスチックの段ボールを窓にたてかける■
ホームセンターに売っている、

白っぽい半透明のプラスチックの板。

ホームセンターで窓のサイズよりも少し大きめにカットしてもらい、窓の室内側に立て掛かけてみてください。

窓の開閉がめんどうですが、かなり寒さは防止できます。

■断熱シートを貼る■

断熱効果のある窓用のシートは、

ホームセンターやネット通販で売られています。

窓枠にマスキングテープや

両面テープで貼り付けるタイプもあります。

はがしやすく、貼り直しもラクちんです。

以上、すぐにでもお試しいただける寒さ対策です。
 

寒さばかりは、

我慢しても、よいことはありません。

本来は、家全体に断熱機能をつけてあげることが

よいのですが

なかなかコストもかかりますからね。

 

見積もりだけはとっておき

来年は、リフォームしよう。再来年リフォームしよう

などと言った長期的な計画をたてておくのが

オススメですよ。

まずは、手軽にできることから

始めませんか?寒さ対策。

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics