心機一転!リフォーム

2020年1月7日更新

新年になり、住宅も綺麗にしたいなと
思う方が多いのか、
1月もリフォームのご依頼が、大変多い月です。

ここ数日間、良い天気が続いていますが
冬場は日が落ちるのも早く、朝は霜が降りていたりして
外の工事(特に塗装など)ができる時間が限られる
季節でもあります。

そこで多いのが内装、設備系のご依頼です。

内装は相場がありますので
あんまりぼったくられたなどのお話は
聞きませんが、
中には理由をつけて、相場よりもかなり高く
金額を提示する業者もいるようです。
とくに、今まで内装工事をしたことがない方は
要注意ですよ。

しかし
高くても、決して悪質ではなく
たとえば、壁に水分が染み込みなんらかの
工事が必要になる場合などいろいろな
要素があります。

とくに昔ながらの職人さんですと
なかなか言葉で説明するのが苦手な方も
いらっしゃいます。

では、一番多い クロスの張替え。
クロスにはいろいろな種類があります。
どんな壁紙があるのか悩む時間も楽しいですよね。
結局オーソドックスな色合いに落ち着くことが
多いですが、トイレや洗面所など
ちょっと色がある壁紙にしてみると
イメージが変わり楽しいかもしれません!

また、先程もすこしお話しましたが、
クロスの前にいろんな修理が必要になることも
あります。

たとえば、
壁に目立った穴がある場合の修理。
(だいたい5000円くらいからが相場です)
現在の壁がクロスではない場合は、クロスを
貼るための下地が必要。
(3万5000円くらいからが相場ですが
状況により異なります)
現在の天井がクロスでない場合の下地つくり。
さらに、下地工事の追加が必要な場合もあります。
3万5000円から。

元の下地がどのような状態であるかについても
変わってきます。ぜひ納得いくまで話し合って
決めてくださいね。

また気をつけなければならないことがあります。
壁紙が、ビローンと剥がれてきて、
張替えを考えるている場合。

水が壁の中に入り込んでいる可能性が高いです。

また、クロスの職人さんは、水があるなと
判別はできますが、どこから漏れているかは
判別はできない方が多いです。
それぞれの専門分野と異なるからです。
そのため、もしご自宅の壁紙が
剥がれている状況の場合は、まずは防水に詳しい業者に
相談がオススメです。

もし、壁紙の張替えを考えている場合は
そこは気をつけてくださいね!!

では、2020年もどうぞよろしくお願いいたします^_^

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics