話題のあの塗料!ラジカル塗料ってなに?その1

2021年3月16日更新

こんにちは。突然ですが・・・ラジカル塗料ってなに??そんなお話をお客様からよくいただきますので
今日は詳しくお話させていただきますね!!

ラジカル塗料と、実は2012年に発売したばかりの新しい塗料です。

ざっくりいうと、【持ちがよく値段も安い】
そんな夢のような?塗料でもあります。

ラジカル塗料ですが、正式には「ラジカル制御型塗料といいます。

耐久性のレベルとしては、シリコン塗料より長く持ちフッ素よりは短い。なのに、
対してシリコン塗料とお値段が変わらないというコストパフォーマンス。

非常に高い耐久性を持つ塗料ですが、その長持ちの秘密は何でしょうか??

ラジカル塗料の正式名称。
正式にはラジカル制御型塗料といいます。
これは、ラジカル制御型酸化チタンを使用した塗料という意味です。
何のこっちゃって感じですよね。

ラジカルとは・・ラジカルとは、塗料を劣化させるエネルギーの事。
ラジカルは淡い色の塗料を作る際に使う酸化チタンに紫外線が当たると発生するエネルギーの事を言います。
発生したラジカルが、塗料にダメージを与え、劣化させる原因となります。

酸化チタン・・・酸化チタンとは、淡い塗料を作る際に使用する白色顔料のことを言います。
淡い色の塗料を作るときには必ず必要です。
逆に、濃い色を作る時は酸化チタンは使いません。

淡い色の塗料を作る場合には酸化チタンが必要→紫外線が当たる→ラジカル発生→ラジカルが塗料を劣化させる。

このようなメカニズムです。

そして、ラジカル制御型塗料は、もっとわかりやすくいうと塗料を劣化するエネルギーを制御し、
さらに光安定剤と言われる、ラジカルを捕らえるための物質も含まれています。
とても化学が詰まった塗料なんです。

何だかすごそうな塗料だと思いませんか?次回、いいところと悪いところについてもお話しますよ。
ラジカル何だかきになるなあって方はぜひお問い合わせくださいね。

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics