ジワーーっと壁が濡れていたら・・雨漏りのサイン?

2021年4月14日更新

雨漏り・・嫌ですよね・・
私も幼い頃、トタン屋根の家に住んでいてしょっちゅう 雨漏りしていました。
直しても直してもまたどこからが水が・・
家の中は常に湿気・・玄関には・・ナメクジ・・・

こんな幼い日々を過ごしていました。

昔の家ってこんな家は多かったのかもしれません。
が、湿気だらけの家の影響で、体も弱くよく寝込んでいました。

こんな家を無くしたい。今の仕事の動機もこの思いがあったからこそかもしれません。

そして、今日のテーマ。
しとしと雨こそチャンス!

こんな日は、家の壁に手を当ててみましょう。
じわーっと冷たい、なんだか水っぽい。

そんな方がいたら、家の中に水気や湿気などが回ってしまっている。と言うことになります。
特にこんなしとしと雨は、雨つぶが小さく入り込みやすいんです。

じゃあ、壁が濡れていたら、もう雨漏り決定!工事しなきゃいけないの?と言うとそうでもありません。
ただ単に湿気が溜まっているだけ(換気などをしておらず)の場合もあります。

サーキュレーターを回す、しばらく換気をしてみるなどをして様子をみてみましょう。

そしてまた雨の日に・・

ただ、あまりにも拭いても拭いても水が垂れてくる、
ジトーっとまとわりつくような気持ち悪さがある。
こんな場合には点検した方がいいのかもしれません。

そんな時はぜひご相談くださいね。
→詳細ページ 

雨漏りスピード補修

湿気は家だけでなく時には人の健康も害する場合もあります。
見積もりや点検は無料ですのでお気軽にご相談ください。

お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics